新月とマナカード(2019年8月1日〜8月29日)

今月のスプレッド

キャサリン・カラマ・ベッカー著 * ドヤ・ナーディン絵 * ラディアンス・ネットワーク社刊

PAHU(パフ)/神聖な太鼓

ALOHA!暑い日が続いていますね。
都内の仕事場から戻ってJRを降りると、茅ヶ崎は海の匂いがして風がとても心地よく感じます。
そうそう、つい先日ですかね、「今回の人生が終わったら1度自分が産まれた星に帰ろう。だから、今回やるって決めてきたことはちゃんとやろう!」って言葉とともに夜中に目が覚めたことがありました。
何やるのか判らないんだけれど、そう決めたので、今までもこれからも目の前のことを地に足付けて粛々とやっていくだけです。
さて、今回の新月のマナカードはまたひと味違ったリーディングにしてみました。
飽きっぽい性質なんでね(笑) 
それで今回はどんな風にしようかと考えていたらアップ遅くなりました。
やり方は、カラアリマというスプレッドをもちいて、全体的な傾向をカードで読んでいきます。
みなさんは、最後にまん中のシトリン(黄水晶)のところに、今月のご自分のビジョンをイメージしてくださいね。
ある程度の人生の縮図というのは皆さんこの世に持ってきているのですけれど、創り出す未来はご自分で描いたものになりますので、自分が8月はこんなことしたいよ~!ということを描いてみてください。地球は行動の星!きっとそれが明るい未来につながることを信じてね。
では、1枚目向かって下に位置する「PAHU(パフ)・神聖な太鼓」
これはフラなどに用いられるパフという太鼓が描かれています。サメとか強い神様を現すものが描かれていたり、これはね、かなり強い出来事が起こる象徴でもあります。常に自覚して自分を活かしている人にとっては「あ、やっぱり」みたいなものでもあるけれど、そうでない場合には驚くことが待っているかもしれません。とはいえ、怖いこととか、そういうことではありません。自分を成長させたり、次なる幸せへのかけ橋になる出来事だと考えてくだされば大丈夫です。自分にとっての「聖なるタイミング」が訪れるということを覚えておいてください。 何か新しいことを生み出すための出会いがあったり、自分の中で別々だと思っていたことが統合して新しいアイディアが生まれたり、そんなタイミングですね。だから、結婚や起業とか。クリエイティブな活動にもつながること。そして妊娠もしやすい時期にも感じました。情熱が高まる時期なんで(笑)

PUEO(プエオ)/ふくろう

LEI(レイ)/花輪

KANALOA(カナロア)/海と海風の神様

2枚目向かって左に位置する「PUEO(プエオ)・ふくろう」
これは昼に飛ぶふくろうちゃんが描かれています。 ここにはこの世にあるすべてのエネルギーが描かれているんです。
このカードが教えてくれているのは、「あなたはすでに完全である。」ということを知るっていうこと。 自分には何かが足りないと思って、自分以外のものになろうと無理していませんか?
ここでは、空に光る太陽のような情熱も、風のように軽やかな精神も、自分のために動いてくれている身体も、水のように湧きあがるあらゆる感情もすべて丸ごと愛してあげてね~ってことが描かれています。
とくに感情は、自分が進むときの足枷にも、逆によきストッパーにもなってくれるので、湧きあがる感情が万が一ドロドロしていたり、あまり良いとは思えないものであっても、それを否定しないで一度は受け容れてみてね。その上でその感情が「不安」からきているものなのか、はたまた「自分を守るるために警告」してくれているものなのかを観察して、決断をされると良いと思います。
でも、何が合っても軌道修正はいつでもできるのでリラックスしてくださいね。
そして3枚目、向かって上に位置する「LEI(レイ)/花の輪」
父親が子供を抱いているカードですね。周りには、イリマというオレンジ色の花とマイレという緑の葉のレイが描かれています。どちらもとても神聖な植物です。ハワイでは大切な人を「レイ」という言葉で表現します。
「あなたは何を大切にしますか?」
このカードが示しているのは、この問いかけですね。
自分が一番大切にしているもの。それは人によって違いますね。
ここでは、象徴として「レイ」が描かれていますので、家族やお子さんとか人とのつながり、あとは愛といったところでしょうか。
これって、確かにとても基本的なこと。
でも、時と場合によってはお金とか、大切な人から託されたモノや志ってことだってあるでしょう。
だからここでは、今自分が一番大切にしたいものが何かを考えてみてくださいね。
そして4枚目。向かって右に位置する「KANALOA(カナロア)/海と海風の神様」
イカがカホオラヴェ島を抱え込んでぶら下がっているように描かれています。
「心が落ち着くこと」「安心、安定」の境地に居られることをやりましょう。
そういう場所に身をおきましょう。
って、このカードは言ってくれています。
または、生活や人生としての基盤を見なおしたい人にとってはそれが何かを真剣に考えましょうと言われている気もしますね。ここは、行動をするっていうよりは小休止的な感じがしますね。
はい。
ってことで、全体的には、とても芯に触れた良いカードが出ている感じです。
8月は、自分にとって何かとても大切なターニングポイントを迎えながらも、それに怖気づくというよりは、それをガッシリと受け容れて、リラックスしながらも自分でそれをかみ砕きながら良い方向へと向かうためにエネルギーを転換させて、内側から静かに動かしていく、、、っていった感じがしました。
私が個人的に、最後にシトリン(黄水晶)のところに描いたビジョンは、「瞑想」をさらに深めて静かに自分を見つめ直し、余計なものをそぎ落とし、どんどん心が軽くなって、次にやりたいことに歩みを進める自分の姿です。
みなさんは、どんなものを描きましたか?
暑いし、、、無駄に動くよりは省エネが良いかな、でも笑顔はやっぱり多めで!
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
MAHALO☆白龍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です