新月とマナカード2020年10月17日 ~2020年11月15日

ALOHA!!  すっかり肌寒くなり、温かい飲み物や食べ物が美味しい季節となりました。私は相変わらず部屋にこもり編み物にいそしんでいます。昨年の冬から是非プレゼントをしたい、、、と思いながら、試作を編んでは雰囲気があわないと辞め、また次の試作を編んでは失敗して辞めを繰り返して、まだ目的の人にプレゼントできていない状況。今年の冬こそ、その方にプレゼントを渡したいと思いコソコソと編みながら、他にもたくさんの人に編んでプレゼントしたいものがあり、毛糸やキットを買い集めては保存の毎日を過ごしています。自分のものが編めるのって何年後なんだろうか、、、失敗作は結局自分のものになるのだけれど。

それでは、今回の新月のマナカードです。

MO’O(モオ)・とかげ / 罠

Mo’o(モオ)は、とかげや水の精、霧や激しい雨の姿をとって現れるスピリット。伝説やハワイの神話などでは怖い大きなとかげとして現わされることもあります。また、その反面アウマクア(守護する先祖)でもあるスピリットです。

とても幻想的で絵本の1ページのような絵柄で、マナカード44枚のカードの中で私が一番好きなカードでもあります。

「罠」というタイトルが充てられているし伝説の中ではとても恐ろしいモオちゃんなのですが、このカードを観たときになぜだかホッコリとした気分になります。

自分の内側にある影である部分ともしっかり向き合って、それでも楽しく自分らしく過ごしている姿に見えるからなんです。

このカードは、自分の周りの人や物事に流されそうになっても、何か恐ろしいと感じることがあっても、自分の内側にあるものを滞らせてはいけないよ~と伝えてくれています。

自分にウソをついてませんか~?そんな生き方していませんか~?? 

もはや、既にそのような生き方をしている人は少ないとは思いますが、いま一度、自分の内側にエネルギーの滞りがないかを確認するのによいタイミングなんでしょうね。

何かを始める前って一瞬不安になるときあるじゃないですか、そんなときにモオちゃんは現れてくれるんですよ。

つまりは、「不安や恐れに負けるな~」って励ましてくれているんですね。

不安や恐れって、実は自分自身が生み出していることも多いので、そんな気分に負けそうになったら、気持ちの良い香りをかいだり、好きな音楽を聴いたり、大好きなものを食べたり、常に自分をご機嫌さんにしてあげてくださいね。「そんなの普通のことじゃん。」って思うだろうけど、「そうなのよ。」自分が何気なくやっていることが、実は人生にとって、とても大切なことなんですよね。

自分のちょっとした行動と感じ方で面白いほどにすべては変わっていきます。だから、この瞬間、瞬間が愛おしく、大切に過ごそうって思えるのですよね。

今月もこの地球での冒険を楽しみましょう。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍