新月とマナカード2020年5月23日 ~2020年6月20日

ALOHA! 新型コロナウィルスによる外出自粛もどんどん解除されてきました。私はといえば、 体調崩してからの1年は派遣のお仕事以外はほとんど外に出ることもなく生活していたので、自粛中も特に変わることもなく、性質上ZOOMなどもあまり乗り気にはなれないし、朝晩、お経や祝詞を唱えて、瞑想をして、食べて、散歩して、風呂に入って、編み物をして眠るという隠者生活にますます拍車がかっかっているわけです。あ、YOUTUBEも欠かせない。そして、あと1週間で完全なテレワークは終わり、週2~3日は都内へ出社しなければならず、仕事は出社したほうがやり易く、このご時世なのに派遣契約の継続なども決まっていてありがたい反面、なにか自宅でコツコツとできる職人的な仕事(具体的な考えはない)ってないものかしら?それができたら嬉しいな~!なんて考えながら過ごしています。

それでは、新月のマナカードメッセージを観ていきましょう。

MANA(マナ・パワー)力を与えること

出てきたのはマナカードの「マナ」というカード。
マナとは自然や人、物事に宿るパワーをあらわします。
優しく繊細なピンク色と緑と水色の中に、静かだけれど情熱を秘めた人物が描かれています。この人物は自分の強さを知っている、だからこそ穏やかなのです。

このカードのテーマは「力を与えること」となっています。
それでは、「周囲の人に力(ちから)を与えるために何かをしなければいけないのか?」

いえいえ、何も特別なことをすることはありません。
特別なことをするという意味で「力を与えること」はしなくてもよいそうです。

例えば、
あなたの「ありがとう」の一言が誰かの元氣になるかもしれない。
あなたの「笑顔」が誰かの氣持ちを軽くするかもしれない。
あなたの見守る「視線」が誰かを救うかもしれない。
あなたの「沈黙」が誰かの自信につながるかもしれない。

自分が「善きこと」だと感じたならば、それを行うようにしてみてください。

もし、ご縁や閃きがあって、特別なことをされる方がいるのであれば、
思う存分行ってみてください。

つまり、ここで言いたいことは、自信をもって目の前のことに取り組んでください。
という、とてもシンプルなことです。

生きとし生けるものは、ただ存在するだけで意味があるのです。
つまり、あなたには備わったあなた自身の「マナ」があるのですから、自信をもってあなたが今やるべきことを行ってください。

今月も素直に!シンプルに!
何があっても、最後には必ず笑顔になれます!あなたなら。

生きとし生けるものたちが幸せでありますように。
生きとし生けるものの悩みや苦しみがなくなりますように。
生きとし生けるものに悟りの智慧が現れますように。
MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年4月23日 ~2020年5月22日

ALOHA! 新型コロナウィルスで世の中は大変なことになっていますね。私の親しい方からは感染者は出ておりませんが、皆さんの周りではどうでしょうか。感染で症状に苦しんでおられる方のご快復と亡くなられた方のご冥福を、そして身内をなくされた方の心の傷みが和らぐようお祈り申し上げます。
私はこの新型コロナウィルスの感染拡大の中で、あらためてあらゆる物事や人への感謝の気持ちや、今まで気づかなかったことを発見する日々が続いています。
面白いことに自分に対する自分への印象が一番変わったかもしれないな。ずっと前に封印していた自分が解き放たれた感じです。良い面も悪い面もね。あ、でも、今朝の瞑想で白も黒も一緒だな~って、陰陽図って白と黒の勾玉があわさって丸いじゃないですか。私もあれと一緒だな~って。光の部分も闇の部分もあって○なんだな~って。どちらも無だし、どちらも在だな~なんてことがスッとやってきたのでした。

さて、では今月はどんなカードが出たのでしょうか?

Ti(ティ・浄化)

今月現れてくれたのは「Ti(ティー)」のカード。このカードにあらわされているハワイの家には必ずといってもよいほど植えられている「ティー(ティーリーフ)」の木です。
カードにはカフナ(あらゆる専門家_祈祷師や司祭、釣りの名人やフラの先生なども)が描かれ、頭から足先までティーリーフで作られたものを身につけています。お供え物もこのティーの葉で作られていますね。フラダンサーが腰まわりにつけて踊っている葉っぱもティーの葉になります。

ティーは神聖な葉っぱで、カードのような儀式に使われますし、魔除けとしても植えられます。そして、病気のときなどにも痛いところに巻いたりして用いられます。

この新月の期間は、悪い膿のようなものが押し出され流されて、新しいことを受け容れる準備期間になるようです。
自宅を整理して不要なものを捨てるのもよいでしょう。
また、違和感を感じていたけれど、なかなかサヨナラができなかった人間関係なども終わりにすることになるのかもしれません。自らという人もいるだろうし、自然にそのような流れになってしまう方々もいるでしょうね。
新型コロナウィルスの感染拡大で、今、たくさんの人が様々な気づきを得ているのだと思います。恐怖におびえる反面、何か違った世界になるといった希望を抱いている人も多くいらっしゃるようにも感じます。
外出が制限されている今だからこそできること。自分にとって何が大切なのか、そして誰が大切なのか、、、とことん向き合って観じる時間をもってください。

もし、強く不安を感じている方がいたら、植物のチカラを取り入れてください。
森の中を歩いたりできればよいのだけれど、今はそれが叶わないのであれば、花を活けたり育てたり、フラワーエッセンスやアロマセラピーのチカラを借りるもよし、ハーブティーを飲んだりでもOKです。緑のものを身につけたり、緑の光に自分が包まれているというイメージをして瞑想をしてみるのもよいかもしれませんね。緑は癒しの色なんで。

では、今月もこんな時だからこそ笑顔多めでいきましょう。もちろん、泣きたいときは泣いて怒りたいときは思いっきり怒りましょう!
生きとし生けるものたちが幸せでありますように。
生きとし生けるものの悩みや苦しみがなくなりますように。
生きとし生けるものに悟りの智慧が現れますように。
MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年3月24日 ~2020年4月22日

Aloha!! 今日は北風が吹いて少し寒いですが、春分を超え春らしい陽気となってきました。コロナで世界中が混乱をしています。亡くなられた方のご冥福と感染されて体調不良に見舞われている方の早期復活を願います。

今回のことで自分に向き合う機会も増え、あらためて様々なことに感謝の氣持ちを抱いたり、これからのことに思いをはせたりする方も多いのではないのかな~と考えております。自分の考えで皆が動きだす時代に入っていくのかなーなんて考えております。 
では、 今日から始まる新月期間のマナカードからのメッセージです。

‘i’O(イオ/本質)・ミステリー

ハワイ語で本質をあらわす、ミステリーという言葉がテーマとなるカードが出ました。

いや、本当に今のこの事態にピッタリなカードが出てしまったわ。いまコロナの問題で本当に何が起こるかわかりませんからね。まさに今の状況がミステリーといえば、ミステリー。ウィルスも見えない存在ですしね。  

余談はさておき 、このカードを見て、
*「得体の知れない新しいものが舞い降りる」
*「一瞬不安になるし迷いが起きるけれど、のちのち自分を支える大きな存在となる。」
*「完全無欠」
*「完璧」
こんな言葉がふっと浮かんできました。

カードの真ん中に描かれているのはマウイ島にある聖地「イアオニードル」
そして、そのイアオに舞い降りているのは大きな「’io(イオ)/鷹」
i’o(イオ)になると「魂」という意味もあります。
ハワイ語って面白いですね。「’(オキナ)」の場所で意味が変わってくるのですね。

でも、どの意味をとっても、何か大きくて、そして大切な存在であることが伝わってきます。

その大いなる大切なものが、人なのか、ものなのか、仕事なのか、プロジェクトなのか、場所なのか、思いなのか、、、それは受け取る人によっても変わると思いますが、でも今ここからまた新しいスタートを切る。といったメッセージです。

男性性=行動力を象徴するカードでもありますので、特に目的がわからなくても、直観とか、なんとなく、といった自分の感性を信じて動いてみましょう。きっと、その時は理解できなくても、かけがえのない何かにつながっていきます。出会いを楽しみましょう。

では、今月もあなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。

MAHALO☆白龍








新月とマナカード2020年2月24日 ~2020年3月23日

この冬は暖かい日が多いですね。
この週末も春のようなお天気で気持ちよかった半面、花粉症の私としてはいよいよ厳しい季節となってきました。
そしてコロナウィルス。満員電車に乗って都内に通勤している身としてはとても心配ですが、気温が高いほうが繁殖力は落ちるとのことで、このまま暖かくなって早く収束してくれればよいのにな~と考えているところです。

それでは、この新月から次の新月までのメッセージをお届けします。

PELE/火山の女神ペレ(隆起)

でてきたのは、火山を守るハワイ島・キラウエアに住む火の女神ペレ。
先月は妹のヒイアカでしたが、今月はペレが現れてくれました。
カードのテーマは「隆起」。

このカードを観たときに、フワッと降りてきた言葉が「ひっくり返る」でした。

今月は、物事がひっくり返る。
予定していたものの方向性を余儀なく変更させられる。
そんな出来事が起こりそうです。

でも、それに抗うのではなく、その道が一見困難のように見えても「柔軟に対応する。」心や頭や身体を柔らかく、フワッと、それに乗せていく。

そんな臨機応変な対応があなたを幸せに導きます。

もし何か起きたら、「できない」「回避」ではなく。
「どのように向かっていこうか。」「どうしたらそれが出来るか。」ということに頭を働かせてください。そして、行動をしてください。

そうすることで実際に自分が予定していたものよりも、より善きもの、更に進化したものに発展する可能性があるようです。

ペレはとても恐れられている存在でもありますが、自分では変えられなかったことを変えてくれたり、勇気を与えてくれる存在でもあります。

わたしがハワイ島で感じたペレのエネルギーは、「自分の本音を隠しておけない。」「我慢できない。」「素直な気持ちがついつい出てしまう。」
そんな感じでした。 そして、それはとても慈愛に満ちたものでもありました。

あなたの目の前に起きるあらゆる出来事はあなたが自身に仕掛けた人生の学び。
たとえそうとは信じられないと思っても、それに間違いはありません。
あなたはいろいろなことを体験したくて、今ここに存在しています。
今世でそれを乗り越える目的で生まれてきたのですから、今ここで自分がやれることに全力で取り組んでいきましょう。

「あなたなら出来る!」

あ!でも休むこと、楽しむことは忘れないでね。

では、今月も あなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。

MAHALO☆白龍

悟りは万人に約束された道である。

悟りの道は簡単である。
覚醒は万人に約束された道である。
神へと帰り着く道は、
その始まりの時に交わされた唯一確実な契約である。
私は目覚める。
私は存在である。
私は神である。
私は全てを知っている。

  津留晃一メッセージ集より  http://www1.ttcn.ne.jp/~turu/sub3.htm

気持ちが落ち気味な時に元氣をいただいている津留晃一さんのメッセージ集にある「絶望感」という文章からの言葉です。2020年にアセンションが起きるとか、扉が閉まるとか閉まらないとか、なんだかそんな話を最近耳にします。自分は悟れないのではないか。とか置いてけぼりをくってしまうのではないか。とか不安になっている人も多いかと思いますが、この言葉はそんな人たちの不安を取り除くメッセージのような氣がしています。覚醒は万人に約束された道。だから焦らなくても大丈夫。この与えられた人生をとことん生きましょう!

新月とマナカード2020年1月25日 ~2020年2月23日

旧暦の新年が明けました。 おめでとうございます。
そして、わたしのHPもリニューアルいたしました。今まで使用していたサーバーがサービス終了になってしまったのでWordPressで作り始めましたが四苦八苦。アドレスは変更ないのですが、まだまだ移行作業の途中です。これから、色々と進化させていく予定ですのでよろしくお願いします。

また、昨年の夏に教わったヘナのトリートメント。友達に練習台になってもらっていましたが、いよいよスタートさせるべくそちらの案内ページもただいま作成中です。

それでは、この新月から次の新月までのメッセージをお届けします。

Hi’iaka(ヒイアカ)/献身

でてきたのは、火の女神ペレの妹でもあるヒイアカのカード。
カードのテーマとしては「献身」をあらわしています。
ヒイアカはとても心優しく勇敢な女性。火山を守るためハワイ島・キラウエアを離れられないペレのために、ペレの恋人ロヒアウをカウアイ島まで迎えに行きますが、その道はとても険しく困難な出来事がたくさん起こりました。しかも、彼女がカウアイ島にたどり着くまでにロヒアウは自殺しており、それでもヒイアカは自分のありったけの能力を使い、ロヒアウを蘇生させペレに献身を捧げキラウエアに連れてきます。ただ、ペレに言い渡された約束の40日という期限に間に合わなかったために、友達は焼かれてしまっていました。・・・と、まだ続くのですが、ハワイではとても有名な神話なので、ご存知な方も多いと思います。

ペレの家族はタヒチから海を渡ってきたと言われております。そしてヒイアカには「Hi’iaka i ka poli o Pele(ヒイアカイカポリオペレ)」といったとても長い名前があり、これは「ペレの胸に抱かれたヒイアカ」という意味があるのですが、ヒイアカは卵の状態でペレの胸(脇の下のくぼみ)に抱かれてタヒチからハワイへ連れてこられたという伝説があり、このカードにはそのイメージが描かれています。ヒイアカはペレにとって、とても大切な妹。そして、ヒイアカにとってもペレはとても大切な姉です。
ヒイアカの帰りが遅かったためにペレはヒイアカを信じられませんでした。大切な存在に裏切られたと感じたとき、怒りはとても大きなものになります。でも、ペレの怒りはただの妄想です。ヒイアカのことを信じて待っていれば、ちゃんと話を聞いていれば、、、。ペレは自らの恐れの心で自分の輝く未来を潰してしまったことになります。あ、でも結局、ロヒアウはヒイアカを好きになっちゃうんだろうな~と思うけど。それだけ、ヒイアカはとても魅力的な女性なのです。

それで、今回このカードから観じたこと、
「自分が献身するものに値するものごとにエネルギーをそそぐように!」
暗い闇の中に「誕生、育み、情熱」といった言葉が浮かびあがります。
真ん中にある卵からは可能性、光、潔さを感じます。
その可能性を自分の希望に向けて行動してみてください。あなたのその可能性が罪の意識や過去の失望からくる恐れにさらわれないようにしてください。
自信は行動するからこそ付いてくるもの。自信がないという言葉で逃げないように。
思いがけないチャンスに出会う人も多い月となりそうに予感します。

では、今月も あなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2019年12月26日~2020年1月24日

LAKA(ラカ/フラの女神)*インスピレーション

キャサリン・カラマ・ベッカー著 * ドヤ・ナーディン絵 * ラディアンス・ネットワーク社刊


ALOHA! 2019年12月26日~2020年1月24日の新月のマナカードです。
「読んでくださるみなさんへのメッセージ」と想いひいたのは
LAKA(ラカ/フラの女神)です。
今回、このカードが出てきたときに閃いたのは
山(森や木々)の中を歩く・・・ということ。そして、ラカって、「フラ」の神様だけど、「カヌー」の神様でもあるんだよな・・・ということでした。
そこから導きだされた言葉は
「自分の意志で動き出す」
下の写真は戸隠の「火之御子社」の夫婦杉さんです。
11月そして12月と戸隠に行ってきましたが、この火之御子社に来ると咳が出てしまう私。(ほかのところでは咳はしていなかったのです。)
火之御子社には、裸踊りを舞い天照大御神(アマテラスオオミカミ)を天岩戸から出すキッカケになった天鈿女命(アメノウズメノミコト)が祀られています。
昨年の腰の不調から仕事以外は自宅に引きこもりがちな私だったのですが、「そろそろ出ていく頃だよ~」とアメノウズメさんからお誘いを受けているのかもな~と感じました。
カードを引く前から今回はこの夫婦杉の写真を入れよう・・・と考えていたので、ハワイの踊りの女神様のラカと、日本の踊りの女神様のアメノウズメノミコト、実は同じメッセージをもって現れてくれたんですね。
これを読んでいるあなたも「自分の中から何かを出す」タイミングなんです。
それは、隠していたものだったり、今まで隠れていて自分でも気づかなかったりするものだったり。
でもそれは、今よりももっとあなたを光らせてくれるものだということは確かです。
そして、重要なのが、このカードのテーマともなっている「インスピレーション=直観」
自分の中から飛び出してきたものを打ち消さずに、シンプルに口や手や足などを動かして表現すること。人から変に思われないかな~とか考えないこと。それが、とても大切です。
また、もう一つ、今月大切なのは「パートナーシップ」
「男と女」などの相反するエネルギーの融合がテーマになる人もいるようです。
この期間に親密になる相手が出てくる人もいると思います。
素直に自分を表現するようにしてくださいね。
そうそう、私がよくお守りのようにつぶやく言葉があります。
故・樹木希林さんのお葬式の際に娘の也哉子さんが参列した方々にシェアされた言葉
「おごらず、人と比べず、面白がって、平氣に生きればいい」
もし、何かにくじけそうになったり、モヤモヤとしたときは、是非、この言葉を思い出してください。
きっと勇氣が沸いてきますよ。
もちろん、自然に触れ合うことでたくさんのインスピレーションをもらえる時なので、寒いけれども積極的に外に出ることもお勧めです。
では、今月も
あなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。
MAHALO☆白龍

戸隠・火之御子社*夫婦杉

新月とマナカード2019年12月26日~2020年1月24日をアップしました


だいぶ冬らしい寒さになってきましたね。
いつもの年より今年は少し暖かい気がしています。
写真は早稲田にある放生寺の本堂の瓦。
「福笑い」
日々こんな風に穏やかに微笑んでいる時間が多くあればよいな~と思います。
さて、新月とマナカード(2019年12月26日~2020年1月24日)をアップしました。
今回も1枚引きです。
下のリンクからMonthlyManaのページへ飛んでみてください。
ここをクリック⇒ http://alohakuryu.com/lime/2891214
今月も良い月になりますように!
あ、あとですね、
1月24日は立春。1月25日が旧暦の新年となりますので、来月はその頃にアップになると思いますが、今月いっぱいでこのホームページのサービスが終わるので、たぶん次回には新しいフォームになっているはずです。

新月とマナカード2019年11月27日〜12月25日

POLI’AHU(ポリアフ/氷(雪)の女神)

キャサリン・カラマ・ベッカー著 * ドヤ・ナーディン絵 * ラディアンス・ネットワーク社刊


ALOHA!!
冬らしい寒さを感じる頃となりました。
みなさんはお元気にお過ごしでしょうか?
昨年の今頃は椎間板ヘルニアからくるヒドイ腰の痛みに呻いておりました。あれから1年経ち、前ほどの痛みはなくなりましたが、やはり寒くなると弱いところにストレスがかかるのか、これが神経痛というのだろうか??という感じで脚が重だるかったり、なんかモヤモヤする感じです。でも、氣持ちは明るく健やかで、新しいことや興味があることに色々とチャレンジしています。

さて、今月のマナカードです。
「読んでくださるみなさんへのメッセージ」と想いひいたのは
POLI’AHU(ポリアフ/氷(雪)の女神)
8月末からの新月のときにも出てきてくれたカードです。
今回、このカードが出てきたときにパッと浮かんだ言葉は
「不動心」=ぶれない氣持ち
今は目覚め・覚醒の時。
心の働きに振り回されずに、ただただ起こることを一歩ひいて見つめる。
自分がなににとらわれているのかを知る。
自分の内側を見つめ、こだわりを落とし、調和と感謝の心をもって意識を高めていきましょう。
そして、純粋な本来のあなたとしてのエネルギーになることで物事は流れるべき善き方向へと流れていきます。
瞑想とか、自然の中を歩いたりとか、無心になれることをやるとか、おススメです。
あとは
*グラウンディング
*基盤・土台
*自分の強さ、強みを知る・認める
自分の基盤、土台はしっかりしていますか?
今一度見直してみるタイミングなのかもしれません。
これらのキーワードについて考えてみる。書きだしてみるのも良いでしょう。
これまで築いてきたものを見直し、これから進むためのチカラにしてみてください。
では、今月も
あなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。
MAHALO☆白龍

新月とマナカード2019年11月27日〜12月25日をアップしました

戸隠奥社の朝日


寒かったり、暖かかったり、気温が定まらないこの頃ですね。
みなさん風邪などひいてませんか?
先日、戸隠へ法螺貝の練習会で行きましたが。
雪、雨、晴れ、風、虹、雲、あらゆる天気を1日のうちに感じることができる素晴らしい時間でした。
写真は奥社参道から見た朝日。
今は「目覚めのとき」
そんなことを感じたのでした。
さて、新月とマナカード(2019年11月27日~12月25日)をアップしました。
今回も1枚引きです。
下のリンクからMonthlyManaのページへ飛んでみてください。
ここをクリック⇒ http://alohakuryu.com/lime/2889069
今月も良い月になりますように!