新月とマナカード2021年10月6日~11月4日

ALOHA! 10月に入りましたが、なんだか暑い?ですよね?
半袖でダラダラと汗をかきながらテレワーク中です。

最近、毎日眠る前に「大日月地神示」という本の文章を音読するのが日課になっています。
この神示は、大本の出口ナオさん→岡本天命さんに「日月神示」を伝えた霊団から神人さんというシャーマンにおろされた神示なのですが、音読すればするほど、なんだか心がすっと軽やかになり安心した心持ちになれるのです。言葉遣いが現代の私たちにはあまり慣れない言葉遣いではあるのですが、それでもなんだか音読をすると、すっとハートに入っていくような感覚があります。コロナ疲れや最近なんだかモヤモヤして重い感じがする、なんて方におすすめです。

それでは、新月のマナカードを観ていきましょう。

HO’OPONOPONO(ホオポノポノ)・誤りを正す/コミュニケーション

なんと、前回と同じカードが現れてくれました。
Ho’onopono(ホオポノポノ・誤りを正す)/コミュニケーション

前回観た時の印象では、「自分自身への誤解や思い込みを解く!」と観じたのですが、今回の場合は、「他人とのコミュニケーションの大切さ」を伝えてくれていると感じました。

緊急事態宣言も明けたので、もちろん気を付けながらではあるけれど、好きな人たちと集まってみたり、旅行に行って親交を深めてみたり、そんなことをしようよ!とそんなふうにカードが言っているように観じます。

もちろん、まだ直接会うのがままならないような状況や心境の方は無理せずに、お電話やZoomなどでお話をされたりするのも良いですし、お手紙なんかも良いかもしれません。こんなときだからこそ、何か伝わるものがあるんじゃないかな。

直接的にも間接的にもしり込みせずに、どんどん人と関わることで成長や幸福が訪れる、そんなタイミングです。

人間は頭を下に向けた体制だとネガティブなことしか考えられないのだそうです。でも、逆に胸を広げてまっすぐ前を向いている体制だとポジティブになれるのだとか。
最近は自宅に居る時間が増えて、スマホやパソコンなどを観る時間が増えましたので、どうしても下を向きがち。 ネガティブな思考に陥って、あれこれと変な思い込みや他人への誤解なども増えているように観じます。コロナのことが心配な方もいるとは思いますが、どんどん胸を張って、表に出ていきましょう。視野が広がって、今まで見えなかったものを感じることができるでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。あなたが大好きな人たちと楽しく笑って話しているそんな幸せなエネルギーをこの文章にこめておきました。楽しい月になりますよ!

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年9月7日~10月5日

ALOHA!  なんだかイッキに涼しくなって秋の気配ですね。暑いのが苦手なので嬉しいことは嬉しいのですが、こうも突然季節が変わると戸惑いもある、、、そんな今日この頃です。
涼しくなると身体が冷えて調子の悪い部分から波及して身体のあちこちが痛くなっているのですが、さとうみつろうさんのブログで紹介されていた「葉っぱ療法」が思いがけずに功を奏しておりまして、なんとかその状況を乗り切っております。カヌーを漕ぎに行くまでには至らないのですが。
葉っぱ療法ー何でもよいので葉っぱを両足の内くるぶしに貼る+痛い部分にも貼る
騙されたと思ってやってみてください。本当に傷みなくなるから!

そして、私は今週末から今までのお仕事も続けつつ新しいお仕事にもチャレンジです。
笑顔になる人を増やせるお仕事です。ワクワク、ドキドキです。

それでは、マナカードのメッセージです。

HO’OPONOPONO(ホオポノポノ)・誤りを正す/コミュニケーション

日本でもお馴染みの言葉になりつつある「HO’OPONOPONO(ホオポノポノ)」のカードが出てくれました。
ハワイで家族間の問題などを話し合いで解決する儀式であるホオポノポノ。この絵のように仲介となる人が間を取り持って、とことんみんなの意見を聞いてまとめるということをしていたようです。そして、問題が解決したあとはみんなで一緒に食事をして、そのことについてはその後一切口に出さなかったとか。

他人との問題を解決するためにはコミュニケーションが大切だよ。というカードではありますが、今回私がこのカードを見て観じたのは「自分自身への誤解を解く」ということでした。

自分で勝手に「自分はこういう人間だから〇〇できない」とか、とかく思いこみを人は持ちがちです。それは育った環境や親の影響などもあったりして、ずっと自分に沁みついているせいで、自分でも気が付かぬうちにそういった観念を握りしめてしまっているのですね。私自身もたくさん観念もっています。

でも、この新月の期間は、自分が気が付かないうちに身に着けてしまった観念や思い込みがどんどん心身から離れていくということになりそうなんですね。

そのために、ひょっとしたら、ちょっとした心の傷みなどもあるかもしれません。
そんなときも、「これは次のステップに進む時がきたのだな。成長のときなのだな。」と受け容れるようにしてください。心を必要以上に乱さぬように。何があってもあなたは大丈夫ですから。 

人間関係の改善が起こる期間でもあります。自分が苦手だった人が、実は自分が誤解していただけで本当はとても良い人だと判って仲良しになったりとか、そんな嬉しい出来事がある人も多いでしょう。

この期間は、どんどん自分の固定観念を解き放ち自由になっていける時期となりますので、心を柔らかく保つことを心がけてくださいね。きっと、また新しくて楽しい世界があなたを待ってますよ。(誰かの歌みたいだな、、、笑)

では、今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
楽しい毎日が続きますように!

MAHALO☆白龍



新月とマナカード2021年8月8日~9月6日

ALOHA!!  白龍です。 
暑い日が続いています。みなさん、水分は充分に摂られていますか?
水分多めに摂っている人のほうが摂っていない方に比べて治りが早いと私が通っている整体の先生が兼ねてから言ってらっしゃるのですが、確かに水分を摂ると身体のエネルギーの循環が良くなるような気がしています。がぶ飲みは身体を壊しますが、こまめに水分補給を心がけてくださいね。

それでは、今月のマナカードからのメッセージを見ていきます。

MO’O(モオ)・とかげ/罠

出てきてくれたのは「MO’O(モオ)」のカードです。

マナカードの44枚中で私が一番好きなカード。「罠」という意味付けがされているので、このカードが出てくると「え?」と思う方もいるようなのですが、なんだか幻想的なこの絵柄がとても好きで、ここに居る2人がとても楽しそうに仲良さそうに私には見えるんですね。

ここで言われている「罠(わな」ですが、これは「誰かに罠を仕掛けられるから注意して」とかって意味ではありません。

「言葉の罠に注意して!」ということを言っています。

まず一つは、「自分を罠に陥れているのは自分自身だよ。」ということ。
知らず知らずのうちに、自分自身を卑下するようなネガティブな言葉を自分自身に投げかけていませんか? 心の内側、外側、誰かや何かに向かっての言い訳とかに使ったりね。
まずは、そんな自分の言葉を振り返って確認してみる良い時期が今なのかもしれません。

もう一つは、こんな人はもう居ないとは思うのだけれど、、、
「誰かの悪口や陰口を言うこと」 これは確実に自分にブーメランのように返ってくるので注意が必要です。かといって人間ですから、人間関係の中でいつも相手をポジティブに見られるなんてことは無いわけで、自分の怒りやモヤモヤした気持ちはしっかりと受け止めてあげたうえで、「この人とはこういうところの価値感が違うのね~」みたいな感じで物事をニュートラルに見られるクセを付けていくのが良いのではないかと思われます。そうすると、なんでその人はそんな風に感じるのか興味が湧いてきたりもして、なんだか人間って面白いな~なんて感じるようになってきたりもします。

起こる出来事や出逢う人へ与える意味付けは自分がしているわけで、その時々に現れる感情は自分を知るセンサーなんですね。そのセンサーをうまくキャッチして昇華できれば、人生がより豊かに楽しくなるんじゃないかな。

MO’Oは大トカゲの魔物として、ハワイ神話では出てくることが多いのですが、私が聞いた中で好きなMO’Oの神話。

とても仲の良い夫婦が暮らしていました。妻は自分がMO’Oであることを隠して人間として暮らしていました。でも、ある時、夫は自分の妻がMO’Oだという事実を知ってしまいます。それでも、「MO’Oでも君は大切な自分の妻」と言って、夫婦はそのまま仲良く暮らしました。

こんなような話なんですが、なんだか、これって、普通の夫婦生活にもちょっと通じませんか?別々に生きてきた人間同士がある日から突然一緒に暮らし始めたら、自分が当然だと思っていたことがまったく通じなかったりすることもありますよね。まるで相手が同じ人間とは思えない~みたいなね。やっぱり、どんな時においても「コミュニケーション」と「歩み寄り」が大切なんだな~って思います。

出来る限り心地よい言葉を自分にも他人にも使うようチャレンジ!そんな月にしてみてください。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
楽しい毎日が続きますように!

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年7月10日~8月7日

ALOHA!!  白龍です。
今日はすっかり夏のようなお天気、暑いけれどすっきり晴れて気持ちの良い日となりました。雨も好きなんだけど、ずっと続くとやっぱり身体とか気持ちがしっとりしすぎてしまう感じがします。

最近の私は前回の新月から今日まで、めまぐるしい気持ちの移り変わりや新しい機会などもいただいて大きな変化の始まりの中に居るように感じますが、まだちょっと動けないでいる自分が居て、少しだけ休養が必要なのかな~と感じています。

それでは、今月のマナカードからのメッセージを見ていきます。

TAPA(タパ)・樹皮布/結合

今回は「TAPA(タパ)・樹皮布」のカードが出てきてくれました。
テーマは「結合」

前回の「ALOHA」が「人間愛」的なものとすれば今回の「TAPA」はもう少し「情」のようなものが絡んでくる「愛」かな~とこのカードを見たときに感じました。

このカードは古代ハワイアンの結婚式の模様を描いていて、樹皮を叩いて作られた布に結婚した男女がくるまっている様子です。余談ですが、古代のポリネシアではハワイ以外でもこんなスタイルの結婚式だったのでしょうか。タヒチのクルーズ船で結婚の何周年かを祝うサービスとして、ご夫婦が布にくるまる儀式をしている様子をテレビで見たことがあります。

この時期に新たな深い人間関係のゾーンに入っていく人も多いのでしょう。でも、そのときには依存をし合わないこと、どんなに大切な人でも境界線をもつことは必要です。それでも、その境界線があまりにも頑なだと可能性も限られたものになってしまいます。
そこで大切なのは、自立した人間同士としての「コミュニケーション」です。お互いを許し、認め合い、尊重するコミュニケーションを心がけてください。

自分の才能に気づかせてくれるような人や、そんな出来事に遭遇する人もいます。それをキッカケに、その才能を活かす仕事を始めたり、ひょんなことから副業などを始める方もいるようですよ。

今日から次の新月の期間までの間には、自分が心からやりたいことを探る。自分が心から好きな人と会う。自分が心から求めることを感じて行動する。

本当に些細なことでも構わないので、自分が好きなもの、自分が心から望むものに触れることを徹底的に習慣化する期間としていくと、どんどん幸せ度がアップしていきます。

自分の心に感覚に、素直に正直に行動すること! 
コレだ!って閃いた後の「でも、、、〇〇だから、××できない」という言葉がもし浮かんだとしたら、それはバッサリと切り捨てましょう。

つくづく自分と出会う人や物事は、自分自身の内面を表してくれる尊い存在なのだと気が付く月となります。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
最高の笑顔が光輝く、この夏の期間を楽しんでください。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年6月10日~7月9日

Aloha! 白龍です。

少し動くと汗ばむ季節となりましたね。今年は夏が早く来そうな予感がしていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?私は2年半ほど腰のヘルニアで休んでいたカヌーですが、少し腰の様子もよくなってきたので再開することにし、先週あたりから復帰したのですが、やはり骨格自体が歪んでいるせいかすぐに足がつってしまって、身体を冷やさず、水分多めにを心がけている日々でございます。でも、海の上に繰り出すということは、やっぱりこの上ない至福の時間でそんな時間をもてる自分は幸せ者だな~などと感じているところです。

そして、今あらたに認定資格を取得しようと4月ごろから奮闘中ですが、これがなかなか思うように行かず、酷評されたりすると気分が落ち込んでしまったり、色々ありますが、こうやってチャレンジできる環境があることにも感謝だな~と日々そんなことを感じているわけなのです。資格が取れなくても、この時間をもてただけでも人生儲けものだな~なんて思うわけです。

それでは、この新月のマナカードからのメッセージをお届けします。

ALOHA(アロハ)/愛

今月はALOHA(アロハ)のカードが出てきてくれました。
ALOHA!はハワイの挨拶の言葉でもありますが、「愛」という意味の言葉でもあります。

AlohaのAloは、〇〇の前に
Alohaのhaは、神様の息(神の贈り物・命)
つまり、Alohaは「神様の息がかかるほどにその存在を感じている。」ということ。

愛は肯定もしないし、否定もしない。
ただそこにあなたが存在することを認めること。
それがAloha=「愛」です。

あなたが居てくれてよかった。
あなたに出逢えてよかった。

そんな言葉が飛び交う、この新月の期間になるでしょう。
そして、そんな言葉をかけたくなるような嬉しいことが起きる期間でもあります。

また、何か物事がうまく運ぶことも「愛」ですが、その反面、たとえ何かが上手くいかなくても、それも「愛」なのです。 うまくいかないことが、あなたを守っている場合もあります。
そして、何かの、誰かの、「愛」に気づかせてくれるキッカケになる場合もあります。

そんなことを覚えておいてください。
すべては「愛」です。

誠実に平和的に、ご自分が今できることに集中しましょう。
次の新月、きっとまた一つ何かに目覚めたあなたの笑顔が輝いているはずです。

あらためてALOHAの文字、ひとつひとつの意味をお伝えしておきます。

Akahai(アカハイ)・・・柔和
Lokahi(ロカヒ) ・・・協調
OluOlu(オルオル)・・・快適
Ha’a Ha’a(ハアハア)・・・謙虚
Ahonui (アホヌイ)・・・忍耐

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年5月12日~6月9日

ALOHA! 緊急事態宣言や蔓延防止などで、なかなか自由に動きまわることを制限されているこの頃ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

でも、そんな時期だからこそ自分を見つめ直す時間も十分にいただけて、大切なものが何か。とか、どう在りたいのか。とか、そんなことが少しずつ明らかになってきているようです。

私自身も高校からの友人たち(私のほとんどを知っている)と近くの山を散策したり、氣のあう仲間と美味しいものを食べて会話して、素直な自分に戻ることで色々なことがクリアになってきていますし、なんか幸せって感じになっています。

それでは早速、5月のマナカードからのメッセージを見ていきましょう。今回はなんだか「7」という数字が氣になったので、上から7枚目のカードを引くということを決めてカードをめくりました。 出てきたのは、、、

Ho’oponopono(ホ・オポノポノ/誤りを正す)⋆コミュニケーション

「Ho’oponopono (ホ・オポノポノ)」
「誤りを正す」といった意味のカードです。

ホ・オポノポノというと日本では「SITHホ・オポノポノ」という問題解決メソッドがよく知られていると思います。あのメソッドは、本来はハワイ伝統のホ・オポノポノという主に家族や親族内での問題解決の儀式を個人でできるようにと考えられた、とても素晴らしいメソッドですが、

本来のホ・オポノポノは、家族や親族がみんなで参加します。どんなに遠くに住んでいようともこの集まりには参加をしたとか。そして、この絵のように仲裁者が居て、この儀式をまとめます。そして、怒りや憤りを抱えている人の話を十分に聞き、参加者の気持ちなどを確認し、問題や状況を各々が手放せるように儀式を進めていきます。そして、儀式の終わりには、参加者みながすべてを手放し、その日以降この問題について口にしないことを約束して、みんなで食べ物を分かち合い儀式を終了させます。

このカードのテーマはコミュニケーション。

今月は人との交流が盛んになる、もしくは、人との交流を楽しみましょう。
というメッセージが伝えられています。

大切なご家族、身近に会える方との会話をより深くできる特別なチャンスです。
想いの中ではなく、誰かに話して自分のやりたいことを見つける。
誰かに話しを聴くことで新しい何かに出逢う。
自分が思い込んでいたことが誤解だと判り、解き放たれ、心が軽やかになる。
あまり好きではないかもな~と感じていた人と思い切って話してみたら、実は同じ趣味を持っていて親友のようになってしまう。

などなど、コミュニケーションには、あなたの心や行動を軽くするあらゆる可能性が潜んでいます。自分の物差しだけで測らずに、視野を広げて、コミュニケーションの中で生まれた希望をもとに、たくさんの経験をしましょう。

動きが制限されているこんな時ですが、その代わりに通信手段はどんどん進化をとげています。電話やメールはもちろんのこと、SNSやZoomなどつながる手段は様々ですので、不得意に感じている人も思い切ってやってみると楽しくてハマったりして。

人と話すのが苦手という人もいるかもしれませんが、上手に話すことを意識するのではなく、まずは相手に興味を持ち、話を聞いて、その方の感情に寄り添ってあげると良いでしょう。そうすれば、相手もどんどん心を開いて、ご自分も話しやすくなると思います。

と、こんな風に偉そうに書いている私自身がかなりのコミュニケーション下手ではありますが、、、地球に「人間ごっこ」しに来てるって思うと、ちょっと不器用な自分や同じく不器用な誰かさんも好きになれたりして、「なんか人との対話も楽しい」って感じになっていますから、遊び心や子供のような無邪気な気持ちで接してみましょう。

どんなことがあっても豊かで幸せな方向に進んでいるから大丈夫。
動かないようでいても、動いているから大丈夫。
次の新月まで、皆さんがニコニコ笑顔でいられるパラレルワールドを私は創造しました。
楽しい言葉の数々に希望を見出し、みんなが明るく輝く この新月となります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
MAHALO☆白龍



新月とマナカード2021年4月12日~5月11日

Aloha!白龍です。
暖かくなってきたかな~と思っていたのですが、ここ数日は少し寒い日が続いていますね。
寒いと心も身体も少し動きが緩やかになるようですが、私はそんなことも言ってられず、派遣されている会社の決算で血管が切れそうに忙しい日々を送っています。そして、昨日はついに鼻から血が出てしまいました。(乾燥で鼻の中が切れただけなんですけど、、、笑)

それでは、4月12日新月のマナカードからのメッセージです。

PUHI(プヒ)*うなぎ / 崩壊

でてきてくれたのは、PUHIのカード。
プヒはハワイ語で「うなぎ」。カードのテーマは「崩壊」となります。


「完璧主義にならないで~!」 そんな言葉がカードから聞こえてきました。

「間違いや失敗を恐れて何もしないよりは、どんどん前に進んでいきましょう!」そんなメッセージが届けられています。

間違いや失敗は経験です。間違いや失敗がなければ気付かないこともあります。すべての出来事はあなたに気が付いて欲しくて起きています。
また、同じように進む人にあなたは経験として、それを伝えることもできます。すべての経験はあなたのものだけでなく、すべての人の役にも立ちます。あなたが希望をもってあなたの道を進む過程こそが、あなたの人生そのものにもなり、周りの人達に伝わるメッセージにもなります。

私自身もつい最近まで、自分の身体に良かれ、、、と思っていたことが、実は自分の身体を痛めていたことにようやく気がつきました。そして、そこから軌道修正をしたら、身体の調子が日を追うごとによくなってくるのを実感しています。同じ身体の不調をもつ人にこの経験を伝えられますし、自分自身の知恵として身をもって体験できて、それはそれでありがたいことだと感謝して受け入れました。

遠回りも道を進んでいることに代わりはありません。とかく人は早くゴールに辿り着きたいと考えますが、過程を楽しむことこそが人生の醍醐味。そこで出会う人や出来事を楽しみましょう。ゴールを見失わなければ、あきらめなければ道はそこに必ず続いています。不安や恐れの程度は人それぞれですが、誰にでも少なからずあるものです。そこを否定せずにしっかりと受け止めて「それでも自分は進むんだ。」と決めたなら、前を向いて楽しんで進んでいきましょう。

そして、古いものや考え方などにあまり固執しないことが大切です。不要だと思うものはどんどん捨てていきましょう。無理にとは言いません。捨てられるものから少しずつでも手放していきましょう。それと入れ替わりに入ってくるものもあるので、小さな積み重ねが大切になっていきます。

余談ですが、昨年末に静岡の三島で食べたウナギがとても美味しかったことを想いだしました。登山後に友達に連れていってもらったのですが、テレビにもたびたびでるような有名店らしくお値段もそれなりにステキな感じだったのですが、自分のご褒美としてたまにはいいもんだよな~などと考えながら、しみじみ味わったのを想いだしました。
また、自分にご褒美できるよう、私も小さなことからコツコツと進めていく予定です。

今月もあなたが心から笑える時間がたくさんありますように!
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
MAHALO☆白龍



新月とマナカード2021年3月13日~4月11日

ALOHA!
今回の新月は激しい雨と風、そして雷。なんだかとても激しい天気。
これも浄化なんでしょうか?
私は3月11日に久しぶりに海でカヌーを漕いできました。
東日本大震災の慰霊のパドリング。我が家で育てたティーでレイも編みました。
身体が本調子ではなかったので、漕ぎ終わった後の2日間は体がつって何度も起きてしまったり、激しい筋肉痛や腰も少し痛んだりで、カヌーの再開はひょっとしたらまだ難しいのかな~と絶望的な気持ちになったりもするのですが、それでもやっぱり漕ぎたいという気持ちが湧いてきて、焦らずゆっくり、誰のためでもなく自分のために(自分勝手にという意味ではないですよ。)、海やカヌーとの関わり方を考えて活動していく時期なのかもな~なんて気持ちを切り替えたりしています。 最近は、ふと、ここではないどこかに行って住んでみたいな~なんて考えたりもしています。ま、どこに行きたいとかも具体的にはないのですけれど。。。

KANALOA(カナロア・海と海風の神)/ 基盤

さて、今月のカードです。

KANALOA(カナロア)という「海と海風の神」のカードが出てきてくれました。カナロアはもともとはタンガロアというポリネシアではとても重要な神様なのですが、何故かハワイでは創造主のカーネとセットになって登場することも多くて、少し存在が薄い感じではあります。ハワイの四大神ではあるんですけどね。

私はマウイの海でカヌーがひっくり返ってしまって、カヌーから離れて流されてしまったことがあります。それを仲間が必死にカヌーを起こして助けてくれて、地元のパドラーさんの助けもあり無事にみんなで岸に辿りつけたのですが、その時にマウイのアンクルが私たちに「君たちは、ようやくカナロアに歓迎されたんだね。」と言ってくれたんです。ハワイの文化を大切にしている人たちは自然の中にいる神様を常に身近に感じているから、この言葉が即座に出るのだろうな~と感じた体験でした。おかげで、その後も海への恐怖を感じることもなくカヌーを漕げたのは助けてくれた仲間たちとアンクルのおかげだと感謝しています。

このカードのメインテーマは基盤です。

あなたに起きる出来事や状況への反応、自分自身の行動など、、、、
あなた自身の基盤はなんですか?

今回の新月から次の新月まではそんなことを考えながら、色々なことにトライしたり、進めていくことが大切になっていくのかもしれませんね。

それは一人一人にとって、とてもささやかなことなんじゃないかな、、、

心が温まったり、ぬくもりを感じられたり、のんびりできたり、穏やかだったり、元氣になれたり、、、もう既に当然のことだったり、、、

ちなみに私の基盤のひとつは、すべてのものへの「感謝」です。
一見悪く感じることでも、すべては自分に何かを明らかにするために起きる出来事だから、一瞬は不快に思うことでも、最終的には感謝して状況を手放し、昇華させるように努めています。

あとは、眠ることと、ピンときたらとにかく実行してみる!ってことかな?

みなさんの基盤はどうですか?

きらきら輝くあなたの笑顔を意図します。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年2月12日 ~2021年3月12日

PU’OLO(包み)/解放

Aloha! 白龍です。
新しい時代の幕開けのとき、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年の冬はなんだか暖かくて、あまり寒さを感じないで過ごしています。我が家はガスストーブを使用するのですが、今回の冬は少し寒いかな~という夜に5,6回ぐらいしか使用していません。やっぱり地球温暖化なのだろうか?と氣になったりもします。

では、今月のマナカードです。「PU’OLO(プーオロ)/包み」 テーマは「解放」です。

大切な人の死を悼み、洞窟の中で悲しみにくれている女性が描かれています。彼女のお腹は膨れていて、その中には新しい希望が芽生えています。

ということは、その悲しみの期間もそろそろ終わりだということです。

あなたは傷ついていたのでしょうか?
何か自分の中に打ち消せない感情があるのでしょうか?
あなたが暗い洞窟に閉じこもってしまうような出来事でもあったのでしょうか?
でもね、その傷みや暗闇から解放されるときがやってきましたよ。
自分の悲しみ、苦しみ、痛みなどを十分に味わいつくしたからこそ、そこに光を充てたからこそ、その時を迎えるときがきたようです。

「そこから離れられない」と思っているのはあなただけです。
あとは、あなた自身が「ここから離れる」と決めるだけ。

いつまでも自分が作った亡霊に振り回されるのは辞めましょう。
今は自分の氣持ちを大切にしてください。
そして洞窟から出てみてください。

まさしく岩戸開き。
でも、誰かからの意志ではなく、あなたの場合は自らの意志でその洞窟を出るのです。
そして誰かから何かを言われても自分の意志を通すと決めてください。

そうすれば、あとは新しい太陽に向かって歩いていくだけです。
道は開けます。事態は好転し始めます。
幸運を意宣り(いのり)ます。

次の新月、あなたの笑顔が輝いていることを私は想像し意図します。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年1月13日 ~2021年2月11日

TAPA(タパ)/樹皮布

Aloha! 白龍です。
新年に入り、ようやく冬らしい寒さを感じているこの頃です。
皆さまいかがおすこしでしょうか?

私は相変わらず編み物三昧の日々を過ごしています。
YouTubeでお気に入りの作家さんの動画を観て、
「これは○○さんに似合いそうだし、私でも作れそう」と、ピンときたら作ってその○○さんにプレゼントをしているのですが、おかげで友達と会う機会も増えるし、喜んでいただけるので、私自身もなんだかとても嬉しく楽しい日々が続いております。

そんな中、出てきてくれた今月のカードは
「TAPA(タパ)/樹皮布」 テーマは「結合」です。
「結合」のテーマの通り、お互いを見つめあう仲の良い男女が描かれています。

あなたにとって大切な人に巡り逢う、あなたにとって大切な人が判る
そんなときがおとずれています。

このカードが伝えていることは健全なパートナーシップをもつこと。

心をオープンにする
明確な自分の意志をもつ
そして、寄り添う

そんなことが求められています。

大切というのは何も男女の仲だけではありません。
色々な意味で自分にとって大切な人たちと助け合い生きていく、そんな時代。

これからは個のチカラが今まで以上に求められてゆきます。
自分を自由に表現しながらも、他人も尊重し、ともにノビノビと生きていく時代。
そんな時代の幕開けとなるこの時期にあなたがどんどん自分らしく輝く未来を私は想像し、創造します。

ともに楽しんで進みましょう。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍