SQ Life 木精占い
Img_e4a3967a91c8550e57313bc7ad952aab
タヒチ/ライアテア島→タハア島
Iaorana(イアオラナ)!

タヒチ語です。すっかりタヒチにかぶれています。
「こんにちは」ですが、何時でも誰かに会ったときには、相手の目を見て、この挨拶をするそうです。

10月終わりから11月頭にかけて、タヒチのレースに出場してきましたが、タヒチで出会った人々や一緒に行った仲間達の優しさ、素晴らしさに触れて、なんだか良くも悪くも自分を省みて、やられまくった旅でした。

その中でも、「タプタプアテアのマラエ」という、ポリネシアの文化にとって、とても大切な場所に行ってきた時のことを下記に書いたので、お時間あるときにでも読んでみてください。

「タプタプアテアのマラエ」⇒ (Click!) 
Img_91b112c80774c3b13fb3f8c5e0e3ec98
PUHI(プヒ・うなぎ)/崩壊
Img_efffa32a787783b6bdf3531d65d8c0c5
キャサリン・カラマ・ベッカー著 * ドヤ・ナーディン絵 * ホクラニ・インターナショナル刊
そして、12月のマナカードからのメッセージです。

「PUHI(プヒ・うなぎ)/崩壊」のカードがでました。

今回のプヒは、

完璧主義に陥りすぎたり、頑固さゆえに、ぐずぐずと先延ばしにしていることはありませんか?

本来目を向けるべきものから目をそらして、無駄なことをしていませんか?

…なんてふうに問いかけているようなんですよ。

自分の本当の感情から目をそらしていたいがために、わざわざ病気を作り出していたり…
自分で責任をとりたくないから、誰かのせいで動けない~なんてすねてみたり…

それは、自分への自信のなさが原因のようです。

今月は自分の中で自分が語りかける言葉によく耳を傾けてみてくださいね。
すると、気がつくはずです。
自分がいかにネガティブな言葉を自分に語りかけていて、そのために自分で自分を落ち込ませているってことに。

でもね、これ知っておいて欲しいんですけれど…

「この世で自分以外に自分を傷つける相手は存在しません。」

これを知っていれば、誰に何を言われようが、「へっ!」って感じです。
…ま、氣にはなりますけどね(笑)
でも、ここに立ち変えれば、その人の言葉の先にある真意はなんなんだろう~なんて考えも湧いてくるので、そこに調和が産まれるはずなんですよ。

そして生きていれば、いつもポジティブで居るというのは、なかなか難しいのですけれど…
それでも自分の氣持ちに注意深くあれば、それを瞬時に変えることも可能なんですよね。

だから、今月はじっくりと自分の氣持ちと向き合って、本当の自分の言葉に耳を傾けて行動できるようなクセをつけてしまいましょう。

そうするためには、まずは自分を誉めて誉めて誉めあげてください。
他人から見て、大したことはしてなくても、自分が自分を認めてあげさえすればよいのです。

そうやって自分を認めてあげることで、他人や新しい出来事を受け容れる器が整っていくようなんですね。そこから、色々なものごとがつながっていきますから。

あと、寒くなって身体に力が入ってしまう季節でもあるので、ストレッチとか柔軟とか、そんなことも積極的に行うといいと思います。

心も身体も常にメンテナンス…これが今月の課題かな。

そういえば、タヒチのフアヒネ島には青い目をした巨大うなぎが生息していて、川の神とされているようですよ。結局、最後もタヒチに話が戻りました。

では、今月もあなたの笑顔がキラキラと輝きますように!
最後まで読んでくれて、ありがとうございます。

MAURURU☆白龍