SQ Life 木精占い
☆2012年10月の開運ポイント

今月は「POLIAHU(ポリアフ)」…ハワイ島・マウナケア(白い山)に住むといわれている「氷の女神」のカードです。

このポリアフのカードには、マウナケアの上にスッと立っているポリアフの姿が描かれています。そのポリアフを応援し、そして崇めるかのような女神たち、そして、水晶なども描かれています。

「ポリアフ」のカードのキーワードは「愛撫」…この言葉性的な意味だけにも捉えられがちですが、愛しい対象に触れ、撫でるという行為は、言葉によって意思を伝える以上に感情を伝えることができる行為でもあります。実際、子供を育てるうえでスキンシップやハグはとても大切だとされていますよね。

人間は言葉以上に伝わるものを肌で感じているものなんですよね。

だから、今月は何か自分の心に引っ掛かった言葉…その言葉が意味するものだけを捉えるのではなく、その裏側にあるものをじっくりと吟味してみてはいかがでしょうか?一瞬耳障りが悪く感じたものでも、意外に自分にとっては重要で心地よいものだったりすることもあります。

また、動かずにして勝つこと…不動の強さをこのカードは伝えてくれています。

今月は自らが動かず、流れに乗る、誘いに乗ってみる、他力本願で動いてみる…こういったことを心がけてみると面白い月になります。

もちろん、自分主体で動かなければならないことに関しては今まで通り動いても構いません。でも、何か一つ、流されてみる、ゆだねてみる…という経験をしてみてください。

今までの自分とはまるで違った世界との出会いがあったり、自分の見たいものだけを見てきた人にはまた違った視野が広がる気配があります。また、そうすることで、誰かとの関係性が変わるかもしれません。

実際、私の話ですが…仙台でサルサを経験したときに男性のリードで踊るということを初体験したのですが、実生活で今まで男性のリードというものにあまり慣れていなかったので、こんなに心地の良いものなのかと目から鱗でした。女として目覚めるの遅すぎだけど…

あと、今月は背筋を伸ばす、背中を柔らかくする、身体の歪みをとる…など、体調を整えることに意識を向けるのも良いかもしれません。特に背骨と背中です。身体が整うと自然と心も調えられます。そうすると、宇宙のリズムで日々を過ごすことができますので、さらに生きることが楽になるはずですよ。

実りの秋。おいしいものをたくさん食べて、元気にお過ごしくださいね。


☆2012年9月の開運ポイント

今月は「LEI(レイ)…ハワイに行くと首にかけてくれるお花の環のことです
出てくれると嬉しいカードの一つでもあります。
「LEI」のカードが象徴するのは、自分にとって「大切」なもの。
ハワイでは、最愛の人…恋人、妻、夫、子供、家族のことを「LEI」という言葉で表します。
カードには、子供を抱いたお父さんが真ん中に描かれ、その人物たちを取り囲むように緑のマイレとオレンジ色のイリマのレイが配置され、周囲はピンクに彩られています。
愛情たっぷりのカードといえます。
今月は、自分が愛を注ぎ込むことに集中しましょう。
それは、自分が愛する家族や恋人でも構いませんし、自分が大切にしている仕事や趣味でもよいでしょう。

そして、相手の立場にたってサポートするように心掛けるとよいでしょう。
この相手の立場にたってというのは非常に難しいですね 
サポートするのはとてもよいことですが、サポートをしすぎてしまうと、相手が学ぶべきことや知るべきことを奪ってしまう可能性もあります。
ですから、節度をもって…、そして、自分も無理をせず…ということがキーポイントとなると思います。

また、愛すべき対象を探している方でしたら、今月は出会いがあるかもしれませんし、自分がどういうことに対して愛を抱きやすいのかということを発見できる月になるかもしれません。

いずれにしても、自分の内側から湧きあがる温かい気持ちを感じたら、ためらわずに、それを素直に表現すると良いでしょう。
自分から愛を向けるようにすれば、鏡のように反射して、またそれが自分に戻ってきますよ。

9月は新しい発見と温かい気持ちに満たされた1カ月になりそうですね。



☆2012年8月の開運ポイント

今月、私がひいたのは夏にピッタリのこのカード
「NALU(ナル)」=ハワイ語で「波」という意味のカード。

心理学や占いやセラピーなどでは、水は感情の象徴として描かれます。

そして、この波のカードも自分の感情を注意深く見つめることがキーワードとなっているカードでもあります。

このカードには大きな波を背に、海に浮かんだ男性が描かれています。
この男性がこの波に乗るか、やり過ごすかは、この男性の感覚に左右されます。
日常生活の中で、この波のように、感情は大きな高まりを見せたり、穏やかに引いていったりしますよね。
その感情に振り回されてしまう人も多いのではないでしょうか?

とかく、嬉しい、喜び、楽しい…などの感情は万人が受け容れ易く自分でもどんどんアピールしていきたい感情だと思われています。
そして、悲しみ、怒り、寂しさ…などの感情は、できれば味わいたくないと感じる感情の一つだとみんなが思っていることでしょう。

でも、実のところ、感情に良い・悪いはありません。

すべての感情は自分を知るために、われわれに送られてくるメッセージなのです。

ですから、今月の開運ポイントは「自分を知る」ことを意識してみてください。

自分の感情がどのような状況のときに、どのように向くのかを知ること
それを知ることができれば、もう感情に振り回されることもありません。
そうすれば、自分らしく生きることができるようにもなります。すると、自分の周りの環境も良くなっていくことに気がつくでしょう。
自分だけでなく、あなたを取り巻く人々のことも深く理解することができるからです。

私たちが生まれ成長してきたのは、愛と調和を育むためです。その第一歩は自分を知り、自分を愛することです。

今月は、まず自分の中に湧きあがる感情を見つけたら、それを出す前にまず一呼吸して、その感情の源泉を探ってみましょう。
言うは易しで、なかなか実践は難しく、私も未だその途上におりますが、徐々にこの感情のコントロールが出来るようになるとホントに楽になりますよ。

今年はひときわ暑さが厳しいように感じますので、水分をたくさん摂って元気にお過ごしください。



☆2012年7月の開運ポイント

今月、私がひいたのは「LAMAKU(ラマクー)」のカード。
このカードには、緑の草地、木々に囲まれた場所で、胸をピカッと光らせ松明をもった男性がスッとまん中に立っている姿が描かれています。
ラマクーは松明を意味し、その松明の原料であるククイの実は智慧を表します。
「勝利」がテーマとなっているこのカード。
ひいた時の第一印象は「やったね!」
今月は、自分が「こうなったらよいな~」と思い描いていることが叶うんだなと感じました。
ただしここで大切なのは「天は自らを助くるものを助く」ということ。
自らの願いをかなえるためには、ボケーッとしていてはダメなんです。
自分から心をオープンにして積極的にコミュニケーションをし、率先して自信をもって行動を起こすことが最も重要だということです。
だから、今月は自分の心に素直に、どんどん自分自身を喜ばせ、自分が幸福だと感じる行動を起こしていきましょう。
あなたの喜びが、みんなの喜びに繋がることが信じられれば、必ずあなたの行動をみんなが応援してくれます。

また、ある人にとって7月は健康を見直すのに最適な時期ともなります。7月でしっかりと体のバランスを整えて暑い夏を迎えると良いでしょう。
食生活や栄養バランスの見直しをしたり、少し運動不足気味の人は、何か新しいスポーツにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。目的や目標を持つと長続きするようですが、大きすぎる目標ではなく、自分が出来る範囲で少しずつ、その幅を増やしていきましょう。
これから暑くなると、心身のバランスが崩れやすいので、今のうちに改善しておきましょう。
また、家計や生活習慣の見直しなどもしておくと良いようです。
不必要なものを買いすぎていたり、溜めこみすぎていたり、逆に不足していたりするものはありませんか?
ご自分の生活が程良く快適であるように、無駄なストレスを今のうちに取り除いてしまいましょう。
みんながそれぞれの勝利を迎えますように!


☆2012年6月の開運ポイント

今月のカードは「PUA(プア)」
「PUA」はハワイ語で「花」のことです。
カードには、海辺で、槍を構え、今にもそれを投げようとしている男性が、たくさんの花に囲まれている姿が描かれています。
このカードが出てくるとパァっと周りの空気が一段階明るくなるような、色合いがとてもキレイな印象のカードとなります。
このカードのメインテーマは「前進」です。
印象と意味合いの両方を観ても、非常に意味を受け取り易いカードの一つなんですよ。
だから、このカードが出てきたら…
もう何も迷うことはありませんよ。今こそ前進をして、あなたの才能を開花させましょう!ということです。
ぐずぐずしている暇はありません。
さぁ!前進!前進!前進!
あなたの全てのエネルギーを注いで、あなたの目標や、あなたが今出来ることに取り組みましょう。
また、あなたがワクワクするものや、光輝くように感じるものに近づくと、そこから新たな才能を開花させるチャンスがもたらされることも示しているようです。
何かチャレンジしてみたいことがあったら、考えるよりは、まず先に行動!
今月は、これを心がけてみてください。
夏に向かってハートもオープンになっていく時期ですから、このカードからのメッセージに合わせて、大好きなあの人に愛の告白…なんてのも良い時期かもしれませんよ。
いずれにしても、素直な心と明るい言葉で過ごすように心掛けてくださいネ。
Don't Worry, Be Happy!!


☆2012年5月開運ポイント

今月、私がひいたのは「LEI(レイ)」のカード。
レイとは首にかける花輪のことです。ま、皆さんご存知でしょうね~。

ハワイでは、このレイは大切な人にプレゼントしたり、出会いや結婚式、別れ、葬式、セレモニーなど大切な場面に登場するものです。

そして、「最愛の子供、妻、夫、恋人、家族」を「レイ」という言葉に例えるんですね。

レイを編み、それを贈ることは、贈る人の信頼や愛情が込められています。
そして、マナも…

今日、このカードを私が目にした時に観じたことは、今月は「人との関わり、繋がり」を広げていく人々が多いのかな~ということでした。

その中で自分自身への理解をさらに深めていく…ということです。

ひょっとしたら、思いがけない自分の長所を見つけることになるかもしれないし、目をそむけていた短所や問題などが浮き彫りになる可能性もあります。

長所を見つけることができたら、それは素直に受け容れ、感謝しましょう。
そして、自分を誉めてあげましょう~!

一方、短所や欠点などを感じて気分がモヤモヤしてしまった場合はどうでしょう。

短所や問題点が浮上すると、不愉快なことなので認めたくないと思う気持ちは誰にもあると思います。でも、これは気付いてさらにステップアップするチャンスなんですよね。

それを認め自分の欠けた場所を改善し補うことは、自分を楽にし、自信を強めるスパイスになるのだと私は観じます。

それを乗り越えることで、人は真からの優しさを見つけ、他人を愛し、大切にする「ちから」をパワーアップさせることができるのだと思います。

人に優しく愛を与えるためには、まず、自分を愛することが必要ですから!

与えるということは、とても良いことのようにおもわれがちですが、与えることが逆に相手の学びを奪うことになるかもしれない…ということも考えながら、慎重に…そして謙虚に愛を学んでいきたいものですね。

そして、人とのご縁を大切にしましょう。


☆2012年4月開運ポイント

今月ひいたカードは「KU(クー)・HINA(ヒナ)」のKUが上のパターンです。
クーはハワイの戦いの神様。 意味も「戦い」を意味します。
このカードを見たとき、「戦わずにして勝つ」という言葉が浮かびました。
世の中何が勝ちで何が負けか…なんてのは判らんですけどね。
根っこのところでは、ある人に起こった物事の結果がどんなものであろうと、それが一見悪いことのように感じても、すべてはその人にとっては「勝利」なんだと私は観じています。
それを味わいに私たちはココに来ていますから。
そして、「戦わずにして勝つ」というのは
自分に起こる問題はどんなに困難なものであっても、それは「戦い」ではなく「経験または体験」だということです。
だから、戦わなくていいんです
経験をするんです。
また、このカードには、「自分の意見や思いを伝えることは大切。だけれど、そのときには他人を責めないようにしよう!」そして、その率直な態度こそがお互いに信頼感と親密さの感情を与えるのだというメッセージも込められています。
だから、自分の気持ちの捉え方がとても大切になってきます。
あと、自分の心の中に怒りや嫉妬や悲しみなどがあっても、そのことで自分を責めないことです。自分自身と戦うことはないのです。
人間なんですから、そんな気持ちが起きてしまうことだってあります。
そんな気持ちが自分の中に「あるな!」と感じたら、自分への挑戦だと思って「ようこそ!」と喜んで迎えてあげてください。
その感情が起こるということは、ずっとあなたの心の奥深くに隠れていた何らかの問題をそろそろ解消できるというサインだからです。
だから、その気持ちから逃げたり、戦おうとせずに、一旦受け容れて、「なぜ、自分はそういう思いを抱くのだろうか…」と自分に疑問を投げかけてみてください。

抱いている気持ちと同じような気持ちを前にも抱いたことはないか?
それは、どんな時だったか?
なぜ、それは起きたのか?
そのことで許せない人はいるか?
ひょっとして許せないのは自分自身なのではないか?

もし、そうであれば自分を許してあげてください。
あなたが自分を許せば、そこから全ては変わります。

自己愛の欠如は他人から愛を奪うための戦いを繰り返すだけです

つまり、戦わずして勝つ…ということは、自分を愛すること。
そうすれば、他人へ愛を与える余裕もできます。
そして、調和が生まれ…戦いはもう必要なくなるのです。

すべては自分です。

だから、今月は素直な気持ちを表現し、そんな自分を楽しむことを意識してみてくださいね


☆2012年3月開運ポイント

今回ひいたカードは「LA´MAOMAO(ラアマオマオ)」風の女神のカードです。

このカードは、ハワイのみならずポリネシアのヒーロー半神半人であるマウイの伝説から得られた教訓をもとに描かれています。

マウイはある大きな目標を掲げ実行をしますが、それは失敗に終わります。

失敗だと気づいた時に彼がしたことは、

そのエキスパートに助けを求めた。

そして、失敗したことで周囲に迷惑をかけ、信用を失ってしまいましたが、引き続き自分の目標をあきらめずに遂行した。

ということ。

そのことで、やがては人々の役に立つ物事を発見し、信頼を回復します。

このカードをひいた時に感じたことは

「目標」あるいは「人生の目的」など

いま一度、これらについてじっくりと考えて行動を起こす…これが今月のポイントかな

と感じました。

すでに目標があるならば、まずはそれに向かって一歩踏み出してください。
小さくても良いです…ってか、気楽に始められるものからのほうが良いでしょう。
楽しさの連鎖で前に進むのは、とても快適です

まだ目標が決められない人は、日常の小さな目標を一つ決め(例えば、一日一善みたいな)、それをコツコツ続けることで、「自分には何事も達成できる」という思いグセを染み込ませる…というのも良いと思います。
これが自信となって、大きな目標が出てきたときには、あなたの力になってくれることでしょう。
また、その過程で自分のやるべき事が見えてきたり、更なる目標が生まれる可能性があります。

目標を決めたら、「自分には出来る」と信じることが大切です。

目標を思い描けるということは、自分にはできる…と潜在意識が知っているからなんです。でも、達成できないことがあるのは何故かというと、不安が先にでて体や心を制御してしまうからです。

あ、でも不安を感じたら、その感情から逃げないでくださいね。また、同じような場面で出てきますから。

そんな時は、自分には不安があるな~と認めてあげることが大切です。
そして、どうしてその不安が生まれるのか~と向き合って、掘り下げて考えてみると良いでしょう。そこに前に進むヒントが隠れていたり、その不安こそが自分のパワーの原動力に変わる可能性もありますからね。

どんな感情も自分へのメッセージですから、感謝していったん受け容れたのちに、解放してあげるのが良いでしょう。

横道にそれました…

目標があまりにも自己中心的であったり、妄信的であると、考えを改めさせる為に他からストップがかかる場合もありますが、

その時は、周りと歩調をあわせ、様子をみることも大切です。

こうやって目標に近づくにつれて、人は、自分は独りではなく、活かされていると気付くものです。

本当は、誰もがたくさんの愛に囲まれ、感謝の気持ちで日々を過ごしているんですよね。

私は、フラはイベントに向けて完成度をあげる、木版画はグループ展に向けて1or2作品制作する、アイリッシュハープは今月中に1曲仕上げる、個人的な仕事は7月までにまとめる…みたいな目標を立ててみました。

一人一人が幸せの創造主になれたら、もっともっと人生楽しくなりますね
今月もあなたの力で奇跡は起こり続けますよ。


☆2012年2月開運ポイント

共通する2月の開運ポイントを教えてください…と聞いてみたところ出たのは「PO(ポー)/AO(アオ)」のカード

このカードのテーマは意識です。

私がひいたのはPOが上だったので特に「潜在意識」に注目することが大切なようです。

例えば「夢」

見た夢の内容を探ってみるのも良いでしょう。

夢占いでも良いですし、夢に出てきた人に会いにいったり、その人物が自分にとってどんな存在なのか考えてみるのも良いでしょう。場所や物も同様です。

また、自分の「口ぐせ」「思いぐせ」などに注目してみるのも良いかもしれません。

無意識の言動には自分でも気付かなかった自分の姿が映し出されます。お友達に自分にはどんなクセがあるか聞いてみるのも面白いかも。そこからまた、新たなコミュニケーションが始まります。

また、ふっと沸き上がった直観に従ってみるのも良いでしょう。

結果を気にせずに心の声に従ってみることで、思いがけない宝物を堀り当てる可能性がありますよ。

自分が何をやりたいのか判らなくてモヤモヤしている人も居るかもしれませんね。

そういう方は、まずは些細なことから、自分がやりたいと思ったことにチャレンジしてみたると良いでしょう。すると、やがて大きな目標が現れた時に自信をもって立ち向かえるでしょう。

そして、「やる!」と決めたら「できるかな?」ではなく「どうすればできるか」を考えてくださいね。

そうすれば、無意識の世界に眠っていた才能がバンバン目覚めますよ。

あなたはどんな幻想も作り出せる大いなる存在だってご存知ですか?

この世は全て幻想で成り立ってますから、あなたが今居る環境も自分が作った幻の世界です。

だから、あなたはあらゆる可能性を秘めた存在です、あなたが望めば何にでもなれるんです。

大切なのは、結果や効果を気にするのではなく、自分にとっての真実が何かを追求すること。

では、その真実を見つけるポイントとは何かというと、何かを選ぶ時に、自分が楽しめるかどうか…ということです。

とても、シンプルです。

でも、生きていくなかで、人はシンプルさを失っていきます。家族の問題や人間関係、仕事などのしがらみもありますから。

でも、そんなことも全部ひっくるめて、ヤッパリ自分の心の在り方が自分の環境を作っていきますので、今月はそんなことに注目してみては如何でしょうか。

今月もみんながニコニコと自分の生活に邁進していけますように。


☆2012年1月開運ポイント

…と、その前に今年を象徴するカードをひいてみたら「WA’A(ワァ)」のカードでした。

移動をメインテーマにするこのカード。それぞれの人にとって、何かしらのことで大きな変化が現れる年となりそうです。

そんな中でも大切なのは、変化を受け容れ、何事にも恐れぬ強さをもつこと。それには自分を信頼するということ。そして、一緒に進む仲間が誰かをよく吟味し、その仲間を信じて進むこと…が重要となってきます。そして、目標に向かって進む中で大切なことは、その目標ばかりにとらわれ過ぎないこと。たとえ、その目標とは違うように感じることでも自分のもとにやってきた物事や人々には誠意をもって接すること。それが、やがては自分の力となって目的地に運んでくれることを信じてください。

そして、今月を象徴するカードは「'I'O(イオ)」のカード

ミステリーをメインテーマとするカードですので、今は無理に答えを出さなくてもOKだということです。

判断をくださない。
今の自分の立ち位置がハッキリしなくても、その不安定さを楽しむことが大切。
自分で無理に操作せずに、受け身そして他力本願になってみても良い場合もあるということを心に留めておいてください。
全ては自分の内側に存るのだということ、そして自分は常に守られていることを信じましょう。それと同時に自分の希望がどこにあるのか、自分の気持ちがどこに向いているのか…ということを感じてみてください。
そうすると、あなたを取り巻く全てのことが奇跡だと気付く出来事がたくさんあることに気が付きます。
そして少しずつ、この世の全ては幻想で、自分は人間という肉体をもつことでこの世にさまざまな経験をしにやってきた光の存在であるということを実感できるようになるでしょう。
その感覚を身につけていくと、これからどんどん楽しいことが増えるようになってきます。
今月は是非、その感覚を発揮するためのスタートの月にしてみてください。


☆2011年12月開運ポイント

今月の開運を促すカードは、「ラーマオマオ」
ハワイの風の女神さまです。
このカードには「償い」という言葉が当てはめられていますが…
「償い」っつ~とまず真っ先に私の脳裏に浮かぶのがテレサ・テンさんで(古い?)…なんか物憂げな寂しげな感覚に陥ってしまいます。
マナカードの絵柄も少し寂しげな感じに見えなくも無い雰囲気だし、「償い」って言葉自体がなんだか私悪いことでもしてしまったのかしら~?」なんて気持ちになりがちですよね。
でも、このカードが教えてくれることは「失敗してもやり直しはできるよ」ってこと。
っつ~か、そもそも人間の行動に関して「失敗なんてものはなくて、人生の行いは全て学びだよ!」ってこと。
だから、あなたが今、非常に苦しくても悲しくても、嬉しくても、楽しくても…
「プロセス(過程)を楽しもう!」
ということが、このカードが一番に伝えたいメッセージなんだと私は考えています。
そのためには、結果に執着しないこと。
結果に執着すると、成功や失敗ということに目が向きがちになってしまいます。すると、動きは確実ににぶりますよね
だから、今、自分ができる目の前のことに集中すること!そして、自分を信じて、自分が楽しいと思うことにどんどん積極的に関わっていくことです。
話は反れるかもしれませんが…
年末になると色々楽しいイベントが多くなっていきますよね。その反面、自分の寂しさや悲しみみたいなものが、大きく浮上してくる人も多いと思います。
私の友達でも、このクリスマスや年末の時期は、世間がにぎわっている反面、どうしても過去のトラウマなどが出てきて「ツライ」と言っている友人の話を耳にします。
でも、その感情に振り回されないことが大切なのです。
もし、苦しみや寂しさの感情や過去の悲しい思い出などが沸き起こってきたら…
…その感情を無理に切り離さずにいったん受け容れてあげましょう。
そういった感情が自分にはあるな…と感じ取ってください。
そして、「この感情を味合わせてくれてありがとう!」と言って、祝福してあげましょう。
そうすれば、それらの思いやそれに付随する思い出は光となって宇宙に解放されます。
私たちは、この世に経験をするために生まれてきたのだから、経験を味わいつくし、そうしたらそれを感謝と共に解き放ちましょう。
そして、キラキラしたものや人、想い、自分が楽しんでいる状況を思い描き、自分がそのものたちに囲まれているとイメージすると良いでしょう。
あなたが輝いていれば、輝きがあなたを探してやってきます。物事っつ~のは、同じ性質なものを求めてやってきますからね…類友ってことです。
また、この風のカードは「目標を大きく掲げよう!」というカードでもあります。
自分を見つめなおして自分の闇をしっかり捉えたら、それを祝福して解き放つ。そして、輝く明るい自分を創造していきましょう。
あなたはどんな目標を掲げますか?
今月もみんながキラキラと輝ける毎日を過ごせるよう祈っています。 by白龍


☆2011年11月開運ポイント

今月の開運を促すカードは、「ハウメア」
ハワイの大地の女神さまです。
この女神様は豊かさや多産を象徴する神様。

だから、今月は自分の豊かさに焦点をあてて行動することを心がけましょう。

人それぞれ豊かさの基準や自分の心を豊かにしてくれるアイテムは違うはず。

今月は自分なりの贅沢を自分に許してみてはいかがでしょうか?

食いしん坊さんは食べ歩きをしてもよし、オシャレが好きな人は少し自分には手が届かなかったブランドにチャレンジしてみても良いかも。

また、多産なので芸術の秋の名にふさわしく、色々な創作活動に勤しむのも良いかもしれません。思いがけず自分の新たな才能を発見しちゃうかも…それも、豊かさにつながりますよね。

また、このカードは場所を象徴するカードでもあるので、

憧れていた土地に出かけてみるとか、自分の好きなカフェでのんびり過ごすとか、いわゆるパワースポットにでかけてその土地のエネルギーをもらってくるとか…

そういったことで自分を元気に豊かにすることを促してくれています。

11月は紅葉の季節でもあるので、自然と触れあってみるのも良いかもしれません。

楽しい月をお過ごしくださいね!! by白龍
Img_023632602af65c3a9a2b70abb54415444ec4d4fd
東経135度☆淡路島から観た朝日
マナカードで11月のMonthlyカードをひきました。

出てきたのは、「ANUENUE」=虹のカード。

虹を見ない日は無いんじゃないかな? というぐらい、ハワイではおなじみの虹です。

ここで、ハワイにまつわる虹のプチ知識。

「ハワイアンは特に海にかかる虹を大切にしている。海の上に出る虹は色がはっきりと見えて、その時には先祖が遊びに来ていると信じられているから…」

…と、ハワイのクムフラ(フラの先生) ナラニ・カナカオレさんがテレビでお話しされていました。

先祖を大切にするハワイアンの心意気をうかがわせる言葉ですな。

さて、マナカードの虹のカード。

ここには、中央に水の虹の神の彫像が描かれ、その背後には虹がかかり、雨、雲、太陽、天の川、火山などが描かれています。

彫像は、一見恐ろしげに見える表情をしているので、このカードが出ると「こ~わ~い~!」というお声がかかるときもあります。

彫像のバックに描かれている自然現象は全て、人の感情に置き換えて見ることもできるでしょう。喜怒哀楽…そのほか色々。

喜ばしいことは誰しも受け容れやすいものですが、恐怖や不安というのはどうしても逃げてしまいがちですよね。

でも、恐怖や不安から逃げれば、また違う形をして同じ恐怖や不安が訪れます。

これは宇宙の法則です。

私達がなぜ、肉体や感情というものを持ち合わせて、この世に存在するのかと言えば「体験」したいからです。

人間とはどんなときに、どんな感情が芽生えるのか、肉体的に反応が起こるのか…それを味わいつくしたいから生まれてきたんですね。

だから、恐怖や不安…その他、歓迎しづらい自分の感情を「在る」といったん受け容れてみましょう。

多重人格者になったつもりで、もう一人の自分が恐怖や不安を抱えているのを観ている感じです。

自分には不安や恐怖、嫉妬や怒り など  … 「在るな!」と認めて、その感情を受け容れてみる。それだけで、その感情やそれを起こしている状況は自ら変化、消えていきます。それは、あなたがその感情を認めてあげたことで、その感情が成仏したからです。

その感情は、あなたに味わってもらうために生まれた感情なので、あなたがそれを認めてあげれば、その役割を終えるわけですよ。

どんな感情も、良い悪いを判断する為にやってくるのではありません。

私達を成長させるために、自分が自分にもたらしたものなんですね。
それを体験するために。

たとえば、めちゃくちゃ誰かに理不尽に怒られたとして…

それは、あなた自身の中に誰か(他人・または自分)を怒っている感情があるからです。その怒っている自分を否定しているから、現象として自分に見せられるのですね。

だから、自分の中にある怒りを素直に認めることが大切です。そして「気付かせてくれてありがとう」と言って手放せば去っていくものなのです。

このカードのメインテーマは「変容」です。

自分に起こる出来事を受け容れて変化する!

自分の内側を静かに見つめ、自分の中に存在する全てを認めてあげることで、あなたの未来は明るく輝く虹色に変化していく…魂の成長を促すカードです。

どんな状況であったとしても、あなた自身が今の自分を100%認めて愛してくださいね。決して自分を責めたり、ましてや感情を無視したりしないでください。

今月は、7日から3週間ほど(だったかな?)水星も逆行し、コミュニケーションが上手くいかなかったり、逆に過去に抑えつけていたものが溢れ出たり、という出来事が起こりやすい時期でもあるので、自分の内面と仲良くする機会が多そうですね。
あ、でも水星逆行は悪いことと、捉えないでください。しばらく会っていなかった人や旧友などと再会などという嬉しいハプニングがある可能性もありますから…。

全ては自分に気付きを与えてくれるものですから、恐れることはありません。

12月21日に向けて、クリアで居ることが重要な課題となりますので、ここは逃げずにしっかりと自分と向き合っていきましょう。

あ!そうそう!自分がやりたいことを存分にやって楽しんでいると先祖様たちも喜ぶのですって。だから、あなたが自分を楽しませれば楽しませるほど、海にかかる虹はキレイに輝くかもしれないですね。

楽しくユニークに今月もお過ごしください。