SQ Life 木精占い
Img_9a93153eb473264d970c8395c7923416
鎌倉・衣張山 道祖神
Img_389b61c3ef15c9203232ed129a4fb010
鎌倉・衣張山 地蔵にお参りする猫ちゃん
2013年の正月が清々しく明けました。

今年が全体的にどのような感じになるのかを、カードでひいてみたら

「Hi'iaka(ヒイアカ)」のカードが出ました。

ヒイアカというのは、火山の女神ペレのお気に入りの妹。
勇敢で心優しく、とても芯の強い女性でもあります。

このカードには、ヒイアカが大地の女神から生まれ、ペレの脇の下で育てられたという神話に基づいた絵柄が描かれています。

自分の身を危険にさらしても、愛する人とその人との約束を一心に守るヒイアカの姿がハワイの神話からは伺い知ることができます。

このカードをひいたときに、私が観じたことは

この一年は母性を発揮して活躍する人が増えるのではないかな…ということ。

実際に、女性でしたら子供を宿す人も増えるのではないかと感じましたし、結婚する人も増えるような気配を感じました。男性であれば自分の内側にある女性的な部分を活かして、ものや自分独自の世界を作り上げていく人々が増えていくのではないか…そんなことを感じました。

自分が愛するパートナーや家族、友人などを通して、自分の本来の資質に目覚めていくことになると思います。

一見、「他人のため」のような出来事も、「自分のため」にやっているのだと自覚して動き出す人が増えるのではないかと思います。

みんなが情や義理などで他人に振り回されるのではなく、自らが愛でつながっていく時代の入り口に入った…そんなことを想いました。


そして、1月のカードは「NALU(波)」のカード

これは、静かに自らの内面に深く向き合い、自分の内側にある絶対的な存在と触れ合うことで、人生や生きることの意味について思いをめぐらすことを示唆するカードです。

人生には、良いこと嫌なこと、色々なことが起きますが、それは全て自分の気持ちが起こした結果でしかないといこと。

「自分の気持ちがどのようにどこに向き合っているのかを再度確認しましょう」というカードです。


たいていの人は自分の外側から全てがやってくると信じて生きていますが、実は全ては私達の内側にあるものなのです。

既に私達は全て自分の内側に持っているのです…幸福も笑いも富も反映も全て。

でも、それを知らないから、欠乏感ばかりにさいなまれて「無い」ということだけに目を向けてしまいがちなんですよね。そうすると、「無い」という事実を自分に信じ込ませる一方になってしまうということ。

だからもし、今、自分にそれが無いな~と感じている人がいるとしたら、「自分には在る」「自分は既に持っている」ということを信じることから始めてくださいね。

そうすると、意外な場所からそれが訪れたり、本当に自分が既に持っていたっていうことに気付いたりしますから。


もし自分にとって不都合なことが起きた場合は、「それを経験したかったから、そういうことが起きた」と理解し、その出来事を受け容れてください。そうすれば、経験はそこで終わりますから。


そういえば、年末に鎌倉の衣張山を友人達とハイキングしてきましたが、その頂上で休んでいると、一匹の猫ちゃんがやってきました。

衣張山にはところどころにかわいらしいお地蔵さんがあるのですが、その一つのお地蔵さんに向き合って座る猫ちゃんも何かをお祈りしているように見えました。

私の内側には意図があり、それを周りに広める(宣言する)からこそ現実が作られるわけです。
意宣り(いのり)があるからこそ、それを叶えようと自分も周りもそれに向けて動くわけですよね。

初詣で皆さんは何を意宣りましたか?
それは、自分を、そして、みんなを幸せにする意宣りでしたか?

今年一年、どんなふうに皆さんが既に自分に備わっている幸せを確認できるか楽しみですね。
よき1年をお過ごしください。