SQ Life 木精占い
Img_5bec709c1035c68ee10befbd4a645ce7

ALOHA!

ここのところ時間の流れも一時期よりは、ゆっくりになってきたかな~と思っていたのですが、気が付けば既にもう2013年の1/4が過ぎている…(*゚0゚)ハッ

ま、でも4月も始まりの季節ですから…ここらで、また気持ちを引き締めて、今年の目標などを再設定してみるのも良いかもしれないですね…d(^^*)

さて、今月の開運ポイントをマナカードに聞いてみました。

あ、そうそう、3月にマナカードの著者・キャサリンさんが来日したので、ウェルカムパーティーに参加してきましたが、前にお会いしたときよりも彼女自身のエネルギーがとてもナチュラルで良い意味で力が抜けたように感じました。おそらく私自身もそうだからなのかもしれないですね。

さて、今月ひいたカードは「PUEO」
これは、ハワイの「ふくろう」のことです。マナカードの表紙にもなっている絵柄のカードですので、ハワイの叡智の象徴でもありますね。

ハワイには、「アウマクア」という個人や家族にとっての守り神が居るのですけれども、PUEOもその一つで最も古いものだとも言われています。

この「アウマクア」が現れるときは、「重要な変化の時」なんですね。

自分の行動や思考に対して、危険な時は警告として、賛成な時は背中を押すために現れます。

それでは、危険な時と賛成な時の見極め方はなにか…というと

危険な時は、何回もそれが現れるとき…

賛成な時は、ぱっと一瞬にして現れるとき…

となっています。

よく考えてみれば、自分が迷っている時は、何回も同じことを繰り返して思い悩み、悩んだ挙句に義理や人情にしばられて選んで失敗したりもしますが、迷わずにぱっと閃きで動くと、物事がスムーズにいくことが多いような気もします。

かといって、人生に失敗はなく、全ては学びなので、どっちを選んだにしても、自分が選んだことに突き進む…選んだら迷わない。信じる。でも、進展がない場合は、見直しを行って、方向転換などの柔軟な対応も必要。きっと、そこに進まなければ見えないものがあったり、感じられないことがあるから、一旦はそこに進まされるということもあるんだと思います。

また、これからは、ますます自分の責任と能力で生きていく時代になっていきますので、自分の能力を存分に発揮して生きてみろ!とPUEOは教えてくれているみたいですよ。

ですから、今月は自分の使命について考えてみるのも良いかもしれませんね。それは、子供の頃好きだったことや得意だったことに隠れているのかもしれません。自分の生活や人生を構成している物事を改めて見直す、そして、知るように努めてみるのもよいでしょう。意外な場所に宝物が見つかるかもしれません。


「PUEO」ということで、私の大好きなコキンメフクロウちゃんの映像を下に張り付けました。
どうぞ癒されちゃってくださいませ~♪(゚▽^*)ノ⌒☆

では、4月もenjoy!!