SQ Life 木精占い
Img_84c6838e63c2b0ee26ae19537ac98007
ALOHA!

あっという間に今年も半分が終わってしまいました。昨日は「夏越の祓え」でしたが、身体や精神の中に溜まった毒を吐きだした方も多いように観じます。私は自分が本来やるべきことと、やらなくても良いことの区別がハッキリしたような気がします。

私の場合だけなのかもしれませんが、

「やらねば!」と思って始めたことって、無駄では無いのですけれど、結局は自分の行く道では無いような気がします。自分がやるべきことは、何かのタイミングでスッと自分の中に入ってくるものなんですね。たとえ、一瞬のためらいがあっても、これは自分が受け容れることなのだな…と自然に思えるものだということが判りました。

最近、禅寺をテーマにしたテレビ番組でこれを知りました。

「禅」とは「単純に示す」ということ

「自分」とは「自然の分身である」ということ

面白いことに、先週、葉山~弓ヶ浜へのVoyagingに立ち合わせて頂いてから、私のもとへ届くメッセージがとてもダイレクトになっているように観じています。これからも一層、シンプルに自然の分身としてのわたしを自覚して生きる道を模索していきたいな~と感じているこの頃です。

さて、「7月のマナカードからのメッセージ」です。

今月は「PELE(ペレ)」のカードが出ました。 
おなじみのハワイの火山の女神です。

マナカードでは、カードのまん中に黄金色に光輝くPELEが観喜の表情を受かべ、まるでフラを踊っているかのように立っています。心臓から水が放射され、白い鳥も描かれています。

このカードは、「隆起」というカードの意味があてられていますので、変化の前触れが予想されます。ただし、このカードが出たからといって、すぐに大きな変化があるとは限らないことが多いんですよね。

このカードの意味するところは、大きな変化が目前に迫っているからこそ、今、黙々と淡々と自分がやることをこなす時期なのですよ。情熱を傾けるタイミングなのですよ…ということだと私は観じています。

今、あなたの心を捉えて離さないものはなんですか?

それに近付くためには何が必要ですか?

思い当たるものがあれば、とにかくトライしてみてください!

ただただ、黙々と、淡々と、諦めずに。

まずは、一歩ずつでもいいですから歩みを進めてください。

隆起はすぐそこまで迫っているのですから…

大地を揺るがす変化はすぐそこにあるのですから…

それを信じてくださいね。

思い描いたものが、すぐに、そのままやってくることは無いかもしれません。

形を変えて徐々に届くものもあるかもしれません。

でも、ただひたすらに進むことで、気がつけば大きな変化が既に起きていることに気がつくでしょう。

変化とは、自分が積み上げてきたものの結果です。

変化が起きているときには、何も動いていないように感じるけれど、変化が起きたあとに、それが自分にとって大きな動きだったことに気がつくことになるのですから…不思議のものです。


今は、水星が逆行中ですから、「早とちり」「誤解」など無いように、一度冷静に受け止めてから、言葉を言うように気を付けてくださいね~。

楽しい1か月をお過ごしください! Enjoy!!