SQ Life 木精占い
Img_cd24105c30d32dd46d444044fa9f9966
ALOHA!

10月に入った途端に、この涼しさ…もう秋だね。

10月に入って色々なものの値上げも始まりましたね。
でも、それだけ、自分に必要なものかどうかの選択が迫られるということなのかしら…

身近なところでは、茅ヶ崎駅の電車の発車お知らせがサザンオールスターズの「希望の轍」になりました。良い曲なので、これを身近に聞けるのはなんだか嬉しいな。

さて、今年も残り3カ月…10月はどんな月になるのかな。
マナカードに尋ねてみました。

出たのは、「KU/HINA」の「HINA(ヒナ)」が上バージョンです。

KU(クー)はハワイの戦いの神様。そして、HINA(ヒナ)は月の女神です。

マナカードには上下に意味をもたせているカードが5枚あるのですが、このカードはその一つ。
今回は、HINA(ヒナ)が上に出ているので、「癒しや受容」といったことに光が当たるテーマになるようです。

かといって、ここで無視できないのは、下にあるKU(クー)の存在。
今月は何らかの葛藤が産まれる、または、既に葛藤を抱えていたりすることに光が当たる。

で、「葛藤」なんですが…それはあなたを苦しめるために存在するわけではありません。
あなたに癒されたくて、気づいて欲しくて浮上してくるわけなんです。
ま、たいてい、「思い込み」だったりもします。

でもって、ヒナは、その葛藤について、「受け容れることで乗り越えていこうよ!」
ってことなんですね。。

葛藤ってなんだろね?

あなたを苦しめているもの…
むかしから苦手としているもの…
嫌いなヤツとか…
嫌いな自分の性質とか…
出来ないこととか…

最近、わたし自身も出来ないことがあって、モヤモヤしていたりして、
すっごい気持ち的に力が入って生きていたわけなんです。
でもさ、そしたらさ…疲れちゃうんだよね。
でもってさ、周りも疲れさせちゃうんだよね。
…ってなことが判りました。

だから、苦手なものとか、嫌いなヤツとか、出来ないこととか…
無視とか、頑張って乗り越えようとするのではなく、
それ全部「自分に在ってもいい!」って受け容れちゃったらいいんじゃないか!
なんてことに気がついたわけです。
すると、力も抜けて気が楽になって上手くいかなかったものが上手く周り始める。

わたしの場合は完璧主義のえ~かっこし~なわけなんですが、
でも傍から見ている人(とくに家族や昔からの友人なんか)にはさ、
ダメダメなところ…全然バレちゃってるじゃないですか…。
しかも、私の周りは敏感な人が多くて、最近友達になった人達にもバレてる!

でもさ、一緒に居てくれるってことはさ、
一応なんらかの形でも認めてくれるってことじゃないですか!
愛されてるってことじゃないですか。

だから、もう「わたしはわたしでいいんだ!」…って。

ということで、頑張って乗り越えることを辞めるっていうよりは、
人に認められるために頑張ることは辞めて、自分が楽になるよう頑張ることを心がけることが大切。

これを実体験として学んだので、このカードの意味に添えておきますね。


んでもって、このクーとヒナは面白い繋がりがあってですね。

古代ハワイアンが出産の際や母乳などを与える際に右手を使うときはクーに、左手の場合はヒナに祈りを捧げていたらしいんです。

ということは、今回はヒナが上なので「左」がキーポイントにもなりますよ。

例えば、左手は「右脳」につながっているので=「直観」や「イマジネーション」を大切にしましょう。マインドではなく「ハート」で観じてみてくださいね。
「これ!」とピンと閃いたのに、そのあとに「でも…」ってなったら、「でも…」から以降は無視してください。

でも、逆に論理的なことが苦手と感じているような場合は、あえて左脳的な部分=言葉や文字などにこだわって考えてみることもありです。

自分がどちらのタイプに偏っているかを考えて、あえて違うことをしてみるのも面白いかもしれません。冒険しちゃいましょう。

また、左に行くか右に行くかで迷ったら、「左に行く」とか…
自分の発想からは思いも寄らなかったところに辿りつけちゃうかもしれません。
自分にとって色々な左を模索してみてくださいね。

また、このカードを見ると、私は「結婚・パートナーシップ」という言葉が浮かぶんですね。
だから、具体的に結婚を決める人もいるかもしれませんし、ご夫婦の関係性の見直しなんかを迫られる事態に陥る人も居るかもしれません。

また、パートナーを探している人は出会いもあるかもしれません。
その場合、自分とはまったく正反対の相手になる可能性が高いかもしれませんね。
だから、最初は反目しあって上手くいかない。
自分をイライラさせる相手かもしれません。
でも、じっくり様子をうかがってみると正反対だからこそ魅力を感じるような相手。
そんな感じの出会いもあるかもしれませんからね。
最初にイヤなヤツほど、あとからよい味わいを見せてくれるかもしれません。
だから、あなた自身も人に好かれようとするのではなく、素の自分で居てくださいね。

出来事も同じかもしれませんよ。

とにかく、そこから逃げないこと! 
自分に嘘をつかないこと!

「わたしはわたしでここに居てもよい。すべてはうまくいっている」
…迷ったら、そんな言葉をつぶやいてみてください。
そしたら、その人も場所も、あなたにとって、きっとパラダイスになります!


最後まで読んでくれてありがとう。


溶岩が噴きだし流れたあと、そこに芽を出す植物が在ります。
その植物のように、強く、美しく、時を重ねる、紡ぐ、みなさんでありますように!



MAHALO☆白龍