SQ Life 木精占い
Img_7ae8c6ff59fc413a69afb6da44980b3d
矢切りの渡し
ALOHA!!

冬らしい寒い日が続いていますね。
寒いけれど冬は空気も海も澄んでいて、とても気持ちが良いですよね。

でも、こんな風に思えるのは、昨年末から飲み始めた「琉球もろみ酢」のおかげなのかも。
飲み始めてから前ほどには寒さを感じなくなったような気がします。
その代わり最近は少し動いただけで「暑い~暑い~」とつぶやいている自分が居ることに気が付きました。もしや…更年期か…?? いやいや、まだまだ…

そうそう、今日(2/1)は、心理カウンセラーの心屋仁之助さんの講演会を聴きに松戸まで行ってきました。

心屋さんの本やブログを読んでいると、とても面白いのでどんな人か会いに行ってみよう~と思い今日は行ったわけなんです。

勝手に自分で作った「自分がなりたい人に会いに行こう!」キャンペーンです。
結構、お顔とかも好みなの…メガネ男子に弱いの…。

そんで、心理的なことは今まで色々なワークやセラピーなどをやってきたので、もう解消しているだろう~なんて、たかをくくっておったんですがね…

もう、ボロ泣きですわ~ そして、大笑いです~ そして、そして、氣づきまくりですわ~。

心屋さんも行っていましたが、本やブログでは感じられないエネルギーをたくさん吸ってきた感じ。

そして、ラッキーなことに心屋さんは私の席の横を通っていかれたので、入退場ともに握手をしていただきました。直接「ありがとうございました」と言えたことも嬉しかったな~。

ということで、心屋さん言うところのゲスな生き方を伝授していただきましたので、久々に昔、書いたイラストをトップに。

今日、訪ねた場所が松戸ということで季節外れではありますが「矢切りの渡し」のイラストです。

最近は全然描いてませんが、昔描いたイラストもこのブログには掲載してますので、
「変な絵」「子供が描いたみたい」「ププー」なんて楽しみたい方は是非ご覧くださいね。
 (Click!) 

小学校から絵を描くのが苦手な私が絵を描き始めたことで、自分のことが好きになったのは35歳ぐらいのことです。

最近は、また、その絵を描くこと…というのがネックになってきているようで、また、描こうかな…と。この数年、何度も思っては結局始めてないんですが…。

というのも、産まれて初めての習い事は「お絵かき」で、その先生とか、その先生の住んでいる家が大好きで、幼稚園ぐらいまでは絵を描くのが大好きだった。その先生がお嫁に行ってしまったあとは、その先生のお母様にピアノを習っていた…そのあと、違う先生に絵を習ったときには、ちょっと怒られてすねた…ということを昨日ふと思い出したりもしてましてね…

絵を描くことは、私にとって3つ子の魂なんかもという気持ちと、でもひょっとしたら、それは母親の憧れとか望みだったのかも~なんて疑いも出てきたりして…ただいま、ハートと絶賛会話中です。


さて自分の話は、このくらいにして、

今月はいったいどうなりますか?とマナカードにたずねたところ…出てきたのは

「ANUENUE(アーヌエヌエ)」ハワイ語で「虹」

中央に「ワイアヌエヌエ」という「水の虹の神」の彫像が描かれています。
この彫像はオアフにある「ビショップミュージアム」で実際に観ることができます。

また、雲、雨、太陽、夜空に光る天の川、火、暗い海、明るい空が描かれ、そして、虹も描かれています。

虹ができる要素がふんだんに描かれているわけですね。

そして、カードには「変容」というテーマが与えられています。

全てを受け容れていて変化していく姿…

それは自分のありのままの姿なのかもしれませんね。
(…ん?昨年、流行した映画のテーマ観たいですね…わたし観てませんけど…ひねくれもんだから、あ~いうみんながチヤホヤしているものが嫌いなんですわ。)

良いことも、いっけん悪いと思われることも、全ていったん受け容れてみる。
そうすることで見えてくることがあります。

許せない自分とかね。大嫌いな自分とかね。
逆に、大好きな自分とか。自慢したいところとかね。

全部、素直に表現してしまっていいんですよ。

その中で、自然に変化がおとずれるかもしれないし、おとずれないかもしれない。

あなたは、何者にもならなくて良いんですよ。
あなたは、ただただ、あなたのままで良いのです。

そして、変わっても良いし、変わらなくても良いのです。

自然であるがままの自分を好きになろうぜ。

あ!そうそう! 今日の講演会のテーマもこれだった。

「自分を好きになって楽に生きる!」

それでね、講演会の最後に心屋さんから1人1人に携帯ストラップのプレゼントがあったんですよ。
3つの言葉が書かれていたらしいのですが自分では選べない。
配られたものをただ受け取るしかなかったわけです。

わたしが受け取ったストラップには、横柄に寝そべるパンダの絵と共に、こう書かれてました。

「どうせ愛されてるし…」

この講演会を行ったあとに、このブログを書こうと思ったのは、この言葉をこれを見てくれる人達と共有したかったからかも…。

そう、わたしがどんなに良いことをしても、悪いことをしても、わたしたちは愛される存在だということです。だから、自分を責めることなく、自分の好きなように人生を楽しみましょう。

自分のあらゆる部分に光をあてましょう。

ハワイの言葉には「no rain no rainbow」…雨が降らないと虹は出ない

というものもありますし、

虹の根本に宝物が埋まっている…とも言われています。

今まで自分が目を向けていなかったもの(見て見ぬふりをしていたもの)に大きな宝物が隠れているかもしれませんよ。

さあ、今が冒険の時です。 好奇心で心をワクワクさせましょう。
勇気を出して一歩を踏み出しましょう。

雨のあとに太陽に照らされてできる虹の美しさを心に描きましょう。


最後まで読んでくれてありがとう。
今月もあなたの笑顔はきっと輝いてますよ!


MAHALO☆白龍