SQ Life 木精占い
Img_0a4642b0002a657b8d93423a76f53a7c
春節・日の出
ALOHA!

3月は雨で始まりましたね。
最近の私の心の中もずっとこんな感じで、何をしていても気分が晴れません。←カヌー漕いでるときは別ね…無心だから。
今日は珍しく具合が悪く寝込んでいましたが、身体も気持ちも毒を出す季節なのかもしれませんね。

写真の朝日は、春節の初日の出です。
隣のビルの避雷針が少し邪魔です…右はじに見えるのは江の島。グレゴリオ暦の正月にはちょうど向かって江の島の右側後方あたりから顔を出す太陽も、春になるにつれ、江の島からも離れ、向かって左寄りの山から太陽が登り、季節の変化や宇宙の動きを感じることができます。

今年はある悩みを抱え親友を訪ねたおかげで、思いがけず春節に中華街の関帝廟を訪ねることができ、そこで燃えたぎる火とけたたましく鳴る爆竹の音を聴き、獅子舞を見ることができました。

そして、今年は「火」というテーマが与えられていることに気が付きました。
そこに私の「福」が宿っているようです。

また、こんなこともありました。
先日、美しくエネルギーに満ち溢れた大きな滝がみるみるうちに凍っていく夢を見ました。
滝は私の守り神・白龍を象徴するもの。私は今、この白龍のパワーを凍結しているようです。
自分でも、自分の力をまったく発揮できていないな~と観じます。
だから、それを溶かし、水を正常に流すものは「火」の力…情熱とかなんだろうな…と。
では、果たして何に情熱を燃やすか?…というところで、今は何も浮かず、気持ちがどんどん冷めていくだけです。
でもきっと、最高に冷え切ったところまでいったら飽きるんだろうな。
それで、また動きだすんだろうな。…なんて考えています。
突然、着火することもあるし、引火ってのもあるしね。
その場合は、誰かの情熱を受け止めて一緒に進んでいくのかもね。
Img_164d0e941154d1c72a585beb6b556b28
春節・関帝廟
さて、では、今月は一体どんな月になるのか、マナカードにたずねてみたところ出たのは

女神「LAKA・ラカ」のカード。
フラダンサーなら誰もが知っているフラの女神です。

ラカは四大神のロノの妹、または奥さんだというメレもあるようですが、出自などはハッキリしておらず謎の多い女神さまのようです。

先日、たまたまひょんなところで、クムフラと席をご一緒する機会がありました。
わたしは彼女の話の途中退席をしたりで話を最初と最後しか聴けなかったのですが、話の始まりも話の終わりでも「ラカには激しい一面があるのだ。」という言葉が聴こえてきたので、わたしをその場所に向かわせたのは、誰かが私にこれを聴かせたかったんだろうな~と観じ、心に刻みました。

おそらく、このクムの話はラカが善悪両面を持つとされる女神・カポの善の面であると言われているというところから来ているのかもしれませんし、もうひとつの言い伝えではラカは男性神という面をもっているので、そこを根拠にお話をされていたのかもしれません。

そして、ラカの神殿(ヘイアウ)の祭壇(クアフ)に供える植物は「オヒアレフア」。
これは、ラカの男性神が木(オヒア)、ラカの女性神が花(レフア)に宿り、陰と陽のバランスを保っているのだと伝えられています。

また、ラカはカヌー作りの神様としても信仰されてます。

マナカードでは、このラカに「インスピレーション」というキーワードを充てています。

あ!余談ですが、これから結婚相手を選ぶ女性は、これから経済は破綻に向かう一方なので高学歴とか良い企業で働いているとかの条件で男性を選ぶよりは

1.直感力に優れている
2.今まで誰もやらなかったことができる
3.元ヤンキーかオタク

という男性が将来有望だと経済学の先生が行ってましたよ…(ニノさんという番組で)
まんま、わたしの理想の男性像です。⇒例:みうらじゅん、リリーフランキー

それで、ラカに話を戻せば、今月はとにかく「自然と触れ合い、心身のバランスを取り戻すこと」…これに尽きると思います。

心身のバランスが整っているとインスピレーションも湧き易いですから。
とにかく来るべきに供えて、チャッチャッと動けるようにバランスを整えてくださいよ。

というのも、もうひとつ、このカードを見てピンときたのは「出会い」だからなんです。

これから先、しばらく離れられない…モノ・コト・ヒト との出会いがあります。

もう出会っている場合は、それを確信させられる出来事が起こります。
心の動きが起こります。

…現在、わたしのようにモヤンモヤンしている人達は、この出会いが来たときにチャンスを逃さないように、「本当に自分にとって大切なものは何か」を考え準備をしているということです。
だから、あまり深く悩まないでくださいね。
向き合うことは大切だけれど深刻にはならないでください。
だって、どっちみち、そんな大した人間ではないのですから…と思っているぐらいが丁度よい!
そして、既に小さな芽とか根っことかが種から伸びているということを信じてくださいね。
春はすぐそこまで来ていますよ~
自分を信じる・愛する・それだけのお水と栄養をあげていれば花は咲きます。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
上手にそして無理に笑おうとしなくても大丈夫です。
でも、自然に笑いがこぼれるような瞬間が少しでも訪れるとよいよね!

MAHALO☆白龍