SQ Life 木精占い
Img_d922fe54219db468bf1f4c0f638e8f33
Img_699d664f85c008953fd99cb6ff1b9c22
ALOHA!

今年もあっという間…師走に入りました。
急に寒くなったせいか風邪をひいている人も最近は多いようですが、みなさんは大丈夫ですか?

さて、先月は「水」を意識してみて…と書きましたので、私自身も綺麗な水を求めて、丹沢にあるユーシン渓谷を散策してきました。

人間の身体の大部分は水分。清らかな水と触れ合うことは心身を清め、エネルギーを強めることにつながると私は感じています。だって、全ては共鳴するから…。

で、水は感情の象徴とも書きましたが、先月は他人の言葉の奥にある気持ちを感じることが多く、それを自分の中で消化するのが少し大変でした。

耳障りの良い希望のある言葉は薄っぺらで中身がなく、遠慮がちに囁かれる言葉に深い真実を感じる…やはりヒトには光と闇があるんだな~と感じた1か月でした。

そんなおり、参加させていただいた「カタカムナ」の講座で「過去」や「歴史」「昔」という言葉の言霊は「チカラのないもの」だったり「消えてなくなったエネルギー」であったり、それらは「ただの足跡にすぎない」ということを知りました。

また、「カタカムナ」の吉野先生に教えていただいた佐藤敏夫さんの「神の数学」のページでは、数字の神秘に触れて、ゼロの大切さを知りました。

これは、数年前にお話を伺ってとても腑に落ちた、「セルフアイデンティティースルーホ・オポノポノ(古代ハワイの問題解決法を現代風にアレンジしたものー厳密にいえば本来のホ・オポノポノとは別物)」のヒューレン博士が言っている「過去の情報は消去の対象」ということともつながり、おかげで潜在意識のクリーニングもだいぶ進み、自分にとって、ポジティブもネガティブも全て消し去って常にゼロポイントに立ち続けることの大切さを呼び覚まさせてもらう月となったようです。

やはり、常に「今・この瞬間」なんですよね。
Img_30e47681b86c58d90f5648bbb8526a72
MAMALAHOE/折れた櫂
Img_a6921639153dded033cb68727f3551be
キャサリン・カラマ・ベッカー著 * ドヤ・ナーディン絵 * ホクラニ・インターナショナル刊
で、12月です。

現れたカードは、
MAMALAHOE(マーマラホエ・折れた櫂)
カードのテーマは「同情」です。

アウトリガーカヌーのパドラーとしては、「パドルをこんな風にしやがって…チッ」と、このカードのパドルの姿に怒りやら哀しみやらを観じてしまいますが(あ、これもクリーニングしなきゃ)

実はこれは、カメハメハ大王がハワイを統治する際の戦いの一場面に由来する絵が描かれており、このパドルはスプリンターパドルと呼ばれ「誰にでも不当な攻撃や恐れから解放される権利がある」といったことを象徴するものなのです。ちなみに、実際にホノルルのポリスミュージアムでもこの折れたパドルの展示があります。(レプリカだとは思うけど)

で、じゃあ、今月はどおなのよ…ってところですよね。

わたしがこのカードを観て浮かんだのは、「ボランティア」とか「チャリティ」って言葉です。

年末年始に向けて、出て行くものも多く、忙しい時期ではありますが、自分ができる範囲でボランティアに参加してみたり、寄付をしてみたりと、ぜひ慈善活動に参加してみてください。

その中から、これから先の自分に必要なことや方向性がなどが見えてくる。あるいは、かけがえない人やモノに出会う可能性があります。

慈善活動といった大それたことじゃなくても、身近な人に優しくするのでもいいですよ。
最近ちょっと冷たかったかな~という人は旦那様に優しくするとか、奥様にプレゼントしてみたりとか、ご両親に食事をごちそうするとか、忙しさの間でもお子さんと遊ぶ時間をもつとか…そんな、ささやかな優しさを誰かに向けてみると良いと思います。

あとは、1日1善ってな感じで、席を譲ったり、介助が必要な方の手助けを申し出てみたり、お年寄りに優しくしてみたり…今月は、なんでも思いつくままに自分の慈善の心に従ってみてください。

逆に、いつも優しすぎてしまう人、助けすぎてしまう人は、ちょっと距離が近づきすぎちゃったな~という誰かとの距離を置いてみると良いでしょう。その人は、あなたが居なくても大丈夫なんです。信頼してあげましょう。

あと、普段他人に頼れない人は、些細なことでもいいので、自分で出来るようなことでも、ちょっと他人を頼ってみるのも悪くありません。あなたに頼られた人は、きっと喜んで助けてくれるでしょう。そして、自信をもつことでしょう。

お互いに頼り助けられることで、みんなが自信をもち、信頼と尊敬の関係で繋がっていきます。
平和の大きな輪をあなたからどんどん広げていきましょう。

また、いま、旅行に行こうか…とか、何かを始めようか…とか悩んでいる方はいませんか?
このカードは「GO!」と言っていますので、どうぞ進んでください。

12月はクリスマスがあり、街もキラキラしているだけに、心の闇もたくさん出てくる時期です。
どうか、1人でも多くの人がお互いに手を差し伸べて、どんなことがあろうとも優しく温かな気持ちを失わずに過ごせますように。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。


MAHALO☆白龍