SQ Life 木精占い

●2013.1.28 その1

Img_16e186120009d042673215ed223d5ee7
武蔵御嶽神社本殿
Img_71d49e0742a8c085ec007db0bdd7f3ce
都心方面を望む
Img_899b67d6c423d720de7c6a2bc14464a4
玉垣内
高校の同級生たちと青梅にある御岳山に出かけてきました。
出かける頃は雪が降っていたのですが、着いたころにはお天道様の恵みも受け良い感じ。

ここは古くからある信仰の山。標高は929m。だからそんなに高くはないんだけれど、ケーブルカーに乗らずに歩いた友達の話を聞くと、結構急で下から昇るのはきついらしいっす。(体力にもよるけれどね。)

ということで私たちは滝本駅から黄色のケーブルカーに乗り御岳山駅に到着。
そこから都心を眺めます。この写真では判りませんが、新宿の高層ビル群やら東京タワー、スカイツリー、筑波山をしっかりと観ることができます。やっぱりここは東京なのね…って感じ。

「毎年新年会を御岳山で開催している」というおばちゃん達(←なんかいいよね!)を抜き、ケーブルカーの駅から10数分ほど気持ちの良い場所や細い路地、土産物店などを過ぎると神社の階段に到着。

手水舎も凍ってました。 

階段を昇っていくと、かわいい犬に2匹ほど遭遇。ここにはワン(犬)ちゃんのお清めに来る方も多いのですって。それは何故かというと、御嶽の守り神様は「おいぬ様」と呼ばれている日本狼だから。それは日本書紀に記されている日本武尊(やまとたける)にちなんだお話が由来のようですよ。

前回の雪が残っていて危険ということで、残念ながら玉垣内には入れず、柵の外側から神様たちとお話。木々のサワワワワ〜という音は、山の神々が私たちを歓迎してくれている証拠だね。

●2013.1.28 その2

Img_465ad1b3442536be613a5dde4285184b
奥の院あたりかな〜?
Img_daab891cc24ae66a5944576f49e92d11
奥の院へ!鎖場
Img_1fac63a8939ffefe0da11b5af938f4be
渓谷を歩く
神社を堪能したあとは、いよいよ山道を歩くわけなのですが…

今日降ったのではない、前に降った残雪がかたまって、ところどころ凍っている…1人1回ずつは確実に滑って転びながら、気を張りながら、それでも楽しく奥の院へ向かいます。凍ってない場所を選び選び、昇って行き、ようやく奥の院の手前まで「キタ〜!」っていうところで

前方に鎖(くさり)場!!

鎖場があるのは聞いてましたが、認識あまかった。
鎖場の入口付近が特に細くて、すぐ横は断崖。
そして、雪もこんもり…

雪が無くても怖いっちゅ〜の!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

…ということで、潔く撤退!!

そして、夏にまたみんなで来ることを約束…夏だとかわいいお花もいっぱいあるしね。ロックガーデンなども夏場に来たら気持ちよさそう〜

あ、でもね。今回、奥の院に行けなくても、ここに来るために来たのだな〜というところがありました。

奥の院に行く途中に弟橘姫を祀った場所。
あそこはね、献身的でまっすぐでクリアなエネルギー。
それを象徴するのは、白い雪なんだな〜って観じました。

あと、御岳はかわいらしい鳥がたくさんいて、目を和ませてくれました。
ムササビちゃんも生息しているようなので機会があったら見てみたい。

ほんの少しだけ生命の危険などを感じたせいで、とてもおなかがすいたので、土産物店でガッツリかつ丼を食べ、今度は青いケーブルカーで下山。

御岳駅までバスに乗り戻ったあとは、渓谷を沢井まで歩きました。
目当ては「澤乃井」の小澤酒造さんでお酒を飲みたかったんだけど…
月曜定休!(‾▽‾;)!!ガーン

ということで、沢井駅から電車に乗って帰路につき…日本酒欲がおさまらなかったようで、家に帰ってから日本酒飲みました…(;^◇^;)ゝ

夏の楽しみを残した今回の御岳…気の合う仲間はやっぱり「いいね!」って旅でした。