SQ Life 木精占い

●2013.2.24 その1

Img_98547ba2a67df7fd7053acb790bdf714
東の池・弁天
Img_1d7f13c2ee7e06ed8191f7139db03cb2
竹林・稲荷社
Img_37cc998cc3811f8273c611feb79b9a51
竹林空
印象深い夢を見て起きた。

そのとき、「大磯の鷹取神社に行ってみようかな!」と、ふっと思いついたので行ってきた。


平塚駅から二宮駅のバスにのって「生沢」バス停で下車。

すぐに迎えてくれるのが、この「東の池」の弁天様(厳島神社)。
蓮が咲く時機はおそらくキレイなのだろう。咲き終わった蓮がたくさん残されていて、今の時機は少しさびしい感じ。

バスで来た道を少し戻り、観音寺方面に折れて鷹取山方面に向かう。


太い鬱蒼と茂る竹林の中にポツリとある小さい赤い鳥居
なんだか、かぐや姫でも居そうな雰囲気だ。
どうやらお稲荷さんのようだ。


お社の前でご挨拶をして、上を向く。
高い竹達が空にまっすぐに延びている。
健やかだな〜

●2013.2.24 その2

Img_6944884ce17f4f6defa86ebca90871bf
海を眺める
Img_b8515c9f5711fa976206d11716353612
ワイルドな木々
Img_0776e9c82b687657d8475610879165cd
鷹取神社拝殿
鷹取山の頂きにある鷹取神社までは、結構急な登り坂が続く。

ひと段落したところで眺望が広がってくると、大磯の海が見えてくる。

さらに登り、神社の鳥居をくぐると木の階段が続くが、それも結構急だ。

木々がとてもワイルドで力強さを感じる。
ねじれているのが多い。

野鳥も多い。

鳥が枝をつつく音が鳴り響き、たくさんの鳥たちが枝を揺らす。
葉のサラサラという音も気持ちよい。

山頂の鷹取神社には木花咲夜姫命が祀られていた。

ここで、お昼御飯。

今朝見た夢のことなど…思いだす。

夢の内容と、この場所とは関係なさそうだな。

きっと、あの夢は「この自然の中でのんびりしなよ!」ってことだったのかな。

●2013.2.24 その3

Img_3b2d7d84b24ec0d2d9bccc0ac05c592f
枯葉の道
Img_25d5abf724f376696419e7064fb9f49a
通せんぼの木
Img_96d1ed38d8a61696a22a0dc195545299
日之宮神社
ここから大磯の観光協会が配っているガイドマップの通りに歩いてみようかと山頂を降り始めたのだけれど、途中で違うコースを発見。

どうやら滝があるというので、そちらに行ってみることにした。

枯葉に覆われたフカフカの道が続く。

ハイキングコースに通せんぼするように寝そべる木。
自然は自由だよ〜

そして、ようやく今日このコースで始めて人と会った。
どうやら、この辺りはすでに平塚市のようだ。

しばらく歩くと脇にそれる道が…
そこには明るい太陽の光に照らされた「日之宮神社」がありました。


日之宮の名にふさわしく、小さなお宮にはオレンジがお供えしてあった。
お供えした方、センスよいぞ!