新月とマナカード2020年10月17日 ~2020年11月15日

ALOHA!!  すっかり肌寒くなり、温かい飲み物や食べ物が美味しい季節となりました。私は相変わらず部屋にこもり編み物にいそしんでいます。昨年の冬から是非プレゼントをしたい、、、と思いながら、試作を編んでは雰囲気があわないと辞め、また次の試作を編んでは失敗して辞めを繰り返して、まだ目的の人にプレゼントできていない状況。今年の冬こそ、その方にプレゼントを渡したいと思いコソコソと編みながら、他にもたくさんの人に編んでプレゼントしたいものがあり、毛糸やキットを買い集めては保存の毎日を過ごしています。自分のものが編めるのって何年後なんだろうか、、、失敗作は結局自分のものになるのだけれど。

それでは、今回の新月のマナカードです。

MO’O(モオ)・とかげ / 罠

Mo’o(モオ)は、とかげや水の精、霧や激しい雨の姿をとって現れるスピリット。伝説やハワイの神話などでは怖い大きなとかげとして現わされることもあります。また、その反面アウマクア(守護する先祖)でもあるスピリットです。

とても幻想的で絵本の1ページのような絵柄で、マナカード44枚のカードの中で私が一番好きなカードでもあります。

「罠」というタイトルが充てられているし伝説の中ではとても恐ろしいモオちゃんなのですが、このカードを観たときになぜだかホッコリとした気分になります。

自分の内側にある影である部分ともしっかり向き合って、それでも楽しく自分らしく過ごしている姿に見えるからなんです。

このカードは、自分の周りの人や物事に流されそうになっても、何か恐ろしいと感じることがあっても、自分の内側にあるものを滞らせてはいけないよ~と伝えてくれています。

自分にウソをついてませんか~?そんな生き方していませんか~?? 

もはや、既にそのような生き方をしている人は少ないとは思いますが、いま一度、自分の内側にエネルギーの滞りがないかを確認するのによいタイミングなんでしょうね。

何かを始める前って一瞬不安になるときあるじゃないですか、そんなときにモオちゃんは現れてくれるんですよ。

つまりは、「不安や恐れに負けるな~」って励ましてくれているんですね。

不安や恐れって、実は自分自身が生み出していることも多いので、そんな気分に負けそうになったら、気持ちの良い香りをかいだり、好きな音楽を聴いたり、大好きなものを食べたり、常に自分をご機嫌さんにしてあげてくださいね。「そんなの普通のことじゃん。」って思うだろうけど、「そうなのよ。」自分が何気なくやっていることが、実は人生にとって、とても大切なことなんですよね。

自分のちょっとした行動と感じ方で面白いほどにすべては変わっていきます。だから、この瞬間、瞬間が愛おしく、大切に過ごそうって思えるのですよね。

今月もこの地球での冒険を楽しみましょう。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年9月17日 ~2020年10月16日

ALOHA!! すっかり秋!って感じになりました。あっという間に時は流れ、先日また一つ歳を重ねました。私の人生も確実にどんどん残りが少なくなってきているわけで、今後の人生どう過ごすかが最近の私の関心事となっています。
そして、相変わらずテレワークで出社も1ヶ月に2回程度なので、ほとんど誰とも話さない日々が続いており、たまに話す言葉といえば近所の方へのご挨拶とスーパーやコンビニで「レジ袋要りません。」ぐらいの日々です。そのうちテレパシーで話始めるかも。ここ数日で、そんな夢を見て起きたこともあります。
そんな中、今日は高校時代の友人の個展に鎌倉まで足を運んできました。ゆっくりと絵を観て友達とも話したかったので、人が少ない平日を選んで仕事を休んでいきましたが、そこで高校時代に大好きだった同級生の男性とバッタリ会ってしまいました。
こういう場合、こんな私でも、懐かしいな~なんて感動したり、ドキドキしたりするものなのかな~と思っていたのですが、友人からその人の名前を告げられて彼を観たときに意外にもなんにも心が動かなくて、そんな自分に少し唖然としました。想い出は美しく楽しく残したい変態なので、軽く挨拶をして、その場はさっと退散させていただきました。

さあ、では次の新月までのマナカードのメッセージです。

MANO(マノー)・サメ/リーダーシップ

この新月に飛び出してきてくれたのは、「MANO(マノー)」・ハワイ語でサメのカードです。

ハワイでサメは一番強いアウマクア(守護してくれる存在)とされていますが、今回このカードからは、

力強く自由にすごく楽しい雰囲気でサメが「わーい!」って言いながら泳ぎまくっている姿が私の目に飛び込んできました。 今まで制限されていたもの、もしくは自分自身で制限していたものから解放されて、喜びに浸っているサメの姿が、サメのパワーが伝わってきます。

自分の方向性がしっかり定まる!
もしくは
原点回帰といいますか、今までの自分の行動の理由がはっきりわかる。

「あ、そっか。自分はこういう想いだったから、これまでこんなことをしてきていて、つまりはこれをやりたかったんだな。」っていう、そんな感じでしょうか。

そしてそれは疑う余地もなく、あなたの生きがいになること。
あなたが喜んでそれを目指す、行動することで、周囲も巻き込んで、自他ともに繁栄していく道。あなたに備わっている本来のパワーが発動される時となるようです。ますます楽しくなりますよ。おめでとうございます。弥栄!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年8月19日 ~2020年9月16日

ALOHA!!
蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

我が家は今年は風が通る気持ちよい日が多くて、不思議と昼間は冷房使わずに過ごせてしまっています。夜は閉め切っちゃうから冷房ないと苦しいけど。そして、在宅ワークが続いているのですが、たまに出社すると冷房の効きすぎで具合が悪くなったりしています。
この数日は朝の空気の中に時折秋の気配を感じたりもしていて、9月生まれの私にとってはもうすぐ大好きな季節がやってきます。

では、今日から次の新月までのマナカードからのメッセージです。

NALU(波)/黙想

現れたのは、NALU(ハワイ語で波)のカード。
テーマは「黙想」です。

「善いも悪いもないな!」と、あらためて観じる。
すべては自分の感じ方次第で動いている。

穏やかな海でプカプカとするのはとても氣持ちがよくて癒されるし大好きだけれど、荒れた海は眺めているのは好きでも、自分がその渦中に行けば怖くてたまらない存在になるし、火山も目の前で噴火すれば自分の生活を脅かす恐怖の対象の一つになる(その点ハワイアンはペレを受け容れるからすごいスピリットだと思う。)、だけれどもテレビの映像や観光で遠くから眺める火山は神秘的でとても魅了されるものであったりするでしょう。

物事には裏と表があるように、自分自身にも裏と表があるし、みんなそんなもんなんだよな。
「それでいいじゃん。」「だから面白いんじゃん」

「感情は私たちを導いてくるエネルギー。自分の感情を無視したり無理に抑え込まないで受け止めてあげて、そしたらまた自然に過ぎ去っていくし、進む道を教えてくれる。」

人生を自分でコントロールしようとせずにこの波に漂ってみなさいよ!
乗れるのなら乗ってみなさいよ!
自分の感情に抵抗しないで素直になってみなさいよ!
って、お誘いが来ているように観じたよ。

それじゃ、まだまだ暑い日が続くので水分しっかりとって、ゆっくり睡眠もとって過ごしましょう。

あなたの笑顔が輝きますように!

MAHALO☆白龍

師逢わせ(しあわせ)

「私は既に幸せで豊かなんじゃないだろうか?」
瞑想していたら、こんな言葉が浮かんだ。

幸せ=喜び それって本当かな?
幸せは喜びだけではないんじゃないかな?
しあわせ、しあわせ、師逢わせ・・・
師???
何かを教えてくれる人、学問はもちろんのこと、喜び、楽しさを教えてくれる人、自分に怒りや悲しみの感情を湧きあがらせる人のことも反面教師というぐらいだから、これも師。

親、兄弟、姉妹、家族、友達、仲間、同僚、ご近所の人、電車で隣に座っている人、テレビに映る人、ニュースになる人。自然の中にある木々や海や山や植物、動物、、万物すべてが師。
自分が目を向けたものはすべてが師なんだな。

生きて、出逢って、その対象に色々な感情や感覚を向けること、これこそが「しあわせ」

出逢うものすべてが師であるとしたら、私たちは人生の中でたくさんの師に出逢っている。
それって、とても豊かなことだ。

人間は生まれたときから幸せで豊かな道を歩んでいる。

これが真理かどうかはわからないけれど、現時点で私が受け取った一つのメッセージ!

新月とマナカード2020年7月21日 ~2020年8月18日

ALOHA!!
昨日(7月20日)ぐらいからイッキに蒸し暑くなってまいりました。
我が家にも南から潮の香りが届いております。

今日はかに座の新月。今年は先月に引き続き2回目のかに座の新月になるらしいですよ。
「生まれもった資質を活かして収入を得る」とか「収入を得る方法の見直し」とかを行うとよいそうです。
かに座は家庭、家族、仲間、安心感などを象徴するらしいので、心温まる1か月となるのかな。

Lehua(レフア)・イニシエーション

そして、新月のマナカード。
今回は「Lehua(レフア)」のカードが登場してくれました。
カードにはハワイの主要8島の一番西側にあるニイハウ島の近くにある子宮の形をしているといわれている「レフア島」と、ハワイ島の花でもあるオヒアレフアが描かれています。
オヒアレフアは溶岩台地に芽吹き陽射しを好む力強い花でもあり、火山の女神ペレの化身だとも言われています。
そして、このカードには夕陽が描かれていますが、これは今あるステージが終わり、また次のステップに進むときだと伝えてくれています。ペレのように毅然とした態度で力強く新しい一歩を踏み出す月になるでしょう。

あなたがこれまでに蓄えてきた知識やパワーを世の中に広めるときが来ました。あなた自身が何気なく行っていることが、誰かの役に立ったり、誰かにとっての希望になることもあります。臆せずあなたはあなたのままで生きていきましょう。特別何かをやろうとしなくても、あなたが今できることやり、あなたの目の前にあることに真剣に向き合うだけでよいのです。

次の新月までの期間もあなたにとって素晴らしい日々でありますように。善きことがあれば多いに笑い、喜び、一見悪そうなことはとことん泣いたり怒ったり味わいつくしましょう。

生きとし生けるものたちが幸せでありますように。
生きとし生けるものの悩みや苦しみがなくなりますように。
生きとし生けるものに悟りの智慧が現れますように。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年6月21日 ~2020年7月20日

ALOHA!!
本日(2020年6月21日)は新月でもあり夏至でもあり、日本では部分日食、インド北部や台湾などでは金環日食になりますね。この機会に「ぜひ観たい!」という方もいらっしゃると思いますが、昔の日本では日食は穢れた光だとして宮中での祭祀は執り行わず、天皇は陽に当たらないようにしていたそうです。また古代インドでは、浄化のエネルギーが強いが故にエネルギーのバランスが崩れたり、消化がおちる日だとして、妊婦を光が届かない場所に隠したり、断食をする日になっていたとのこと。そして、日食のその瞬間には無駄なエネルギーを使わないように、太陽を観ず、寝ない、食べない、しゃべらない、、、といったことをしていたそうで、まずは沐浴で日食の時を迎え、瞑想やマントラを唱えるといったことをしていたそうです。ということで、今回私はこのインド方式で日食の時を迎えようと考えています。

では、この新月からのメッセージはどのようなものか観ていきましょう!
これを観てくださった方へのメッセージになりますが、ピンときたことだけ受け取っていただければ幸いです。

’ANO’ANO(アノアノ /種)・意思

’ANO’ANO(アノアノ )
ハワイ語で「種」を意味し、「意思」をテーマとするカードが現れてくれました。
このカードはマナカード44枚の中で最後のカードでもあり、数少ない上下に意味を持たせたカードでもあります。今回は真ん中のひょうたんから種が下方にまかれているといった形でカードが出てきてくれました。

「受け入れることで発動する意思のチカラ」
そして
「種はすでに撒かれていた」

という言葉が浮かんできました。

相反するエネルギーが混ざりあい、手をとりあうことで新しき息吹が誕生するといったストーリー。そして、投げかける以上に受け取る側の覚悟がその新しき息吹を発展・成長に導くのだろうというエネルギーの流れを観じます。それは、子を育てる母のようなエネルギーだと思われます。

育てたいもの発展させたいものの種は、すでにあなたの内側に在り、あなたがそれを認めてくれるのを待っています。その種をもってあなたは生まれてきました。すでにそれに気が付いている人もいるのかもしれません。「私なんかが、、、」といってためらう気持ちを抱えている人もいるのかもしれません。でも、あなたが決めて動き始めだしさえすれば、種はすくすくと育ち始めますし、あなた自身も大切にそれを育てようと行動や意識に変化が訪れます。

やりたい気持ちがあるのであれば、それがあなたへのGOサインです。
ためらわずに進み、育みましょう。

もし、それが何かがまだ判らないのであれば、日々の細々したことの中で自分が心地よい行動に目を向け、それを実行するようにしましょう。わがままになりましょう。
また不思議なもので、誰かに対する嫉妬の気持ちなどが芽生えたら、それはあなたがやりたいことへのヒントとなりますので、自分が何に対してモヤモヤしているかにフォーカスしてみるのも悪くありません。

受け容れることは我慢することではありません。
自分を活かすということです。
そのまんまの自分にOKを出してくださいね!

今月も素直に!シンプルに!
何があっても大丈夫。人は幸せになるしか道がないようです。
例えそれが厳しい道に思えたとしてもです。

生きとし生けるものたちが幸せでありますように。
生きとし生けるものの悩みや苦しみがなくなりますように。
生きとし生けるものに悟りの智慧が現れますように。
MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年5月23日 ~2020年6月20日

ALOHA! 新型コロナウィルスによる外出自粛もどんどん解除されてきました。私はといえば、 体調崩してからの1年は派遣のお仕事以外はほとんど外に出ることもなく生活していたので、自粛中も特に変わることもなく、性質上ZOOMなどもあまり乗り気にはなれないし、朝晩、お経や祝詞を唱えて、瞑想をして、食べて、散歩して、風呂に入って、編み物をして眠るという隠者生活にますます拍車がかっかっているわけです。あ、YOUTUBEも欠かせない。そして、あと1週間で完全なテレワークは終わり、週2~3日は都内へ出社しなければならず、仕事は出社したほうがやり易く、このご時世なのに派遣契約の継続なども決まっていてありがたい反面、なにか自宅でコツコツとできる職人的な仕事(具体的な考えはない)ってないものかしら?それができたら嬉しいな~!なんて考えながら過ごしています。

それでは、新月のマナカードメッセージを観ていきましょう。

MANA(マナ・パワー)力を与えること

出てきたのはマナカードの「マナ」というカード。
マナとは自然や人、物事に宿るパワーをあらわします。
優しく繊細なピンク色と緑と水色の中に、静かだけれど情熱を秘めた人物が描かれています。この人物は自分の強さを知っている、だからこそ穏やかなのです。

このカードのテーマは「力を与えること」となっています。
それでは、「周囲の人に力(ちから)を与えるために何かをしなければいけないのか?」

いえいえ、何も特別なことをすることはありません。
特別なことをするという意味で「力を与えること」はしなくてもよいそうです。

例えば、
あなたの「ありがとう」の一言が誰かの元氣になるかもしれない。
あなたの「笑顔」が誰かの氣持ちを軽くするかもしれない。
あなたの見守る「視線」が誰かを救うかもしれない。
あなたの「沈黙」が誰かの自信につながるかもしれない。

自分が「善きこと」だと感じたならば、それを行うようにしてみてください。

もし、ご縁や閃きがあって、特別なことをされる方がいるのであれば、
思う存分行ってみてください。

つまり、ここで言いたいことは、自信をもって目の前のことに取り組んでください。
という、とてもシンプルなことです。

生きとし生けるものは、ただ存在するだけで意味があるのです。
つまり、あなたには備わったあなた自身の「マナ」があるのですから、自信をもってあなたが今やるべきことを行ってください。

今月も素直に!シンプルに!
何があっても、最後には必ず笑顔になれます!あなたなら。

生きとし生けるものたちが幸せでありますように。
生きとし生けるものの悩みや苦しみがなくなりますように。
生きとし生けるものに悟りの智慧が現れますように。
MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年4月23日 ~2020年5月22日

ALOHA! 新型コロナウィルスで世の中は大変なことになっていますね。私の親しい方からは感染者は出ておりませんが、皆さんの周りではどうでしょうか。感染で症状に苦しんでおられる方のご快復と亡くなられた方のご冥福を、そして身内をなくされた方の心の傷みが和らぐようお祈り申し上げます。
私はこの新型コロナウィルスの感染拡大の中で、あらためてあらゆる物事や人への感謝の気持ちや、今まで気づかなかったことを発見する日々が続いています。
面白いことに自分に対する自分への印象が一番変わったかもしれないな。ずっと前に封印していた自分が解き放たれた感じです。良い面も悪い面もね。あ、でも、今朝の瞑想で白も黒も一緒だな~って、陰陽図って白と黒の勾玉があわさって丸いじゃないですか。私もあれと一緒だな~って。光の部分も闇の部分もあって○なんだな~って。どちらも無だし、どちらも在だな~なんてことがスッとやってきたのでした。

さて、では今月はどんなカードが出たのでしょうか?

Ti(ティ・浄化)

今月現れてくれたのは「Ti(ティー)」のカード。このカードにあらわされているハワイの家には必ずといってもよいほど植えられている「ティー(ティーリーフ)」の木です。
カードにはカフナ(あらゆる専門家_祈祷師や司祭、釣りの名人やフラの先生なども)が描かれ、頭から足先までティーリーフで作られたものを身につけています。お供え物もこのティーの葉で作られていますね。フラダンサーが腰まわりにつけて踊っている葉っぱもティーの葉になります。

ティーは神聖な葉っぱで、カードのような儀式に使われますし、魔除けとしても植えられます。そして、病気のときなどにも痛いところに巻いたりして用いられます。

この新月の期間は、悪い膿のようなものが押し出され流されて、新しいことを受け容れる準備期間になるようです。
自宅を整理して不要なものを捨てるのもよいでしょう。
また、違和感を感じていたけれど、なかなかサヨナラができなかった人間関係なども終わりにすることになるのかもしれません。自らという人もいるだろうし、自然にそのような流れになってしまう方々もいるでしょうね。
新型コロナウィルスの感染拡大で、今、たくさんの人が様々な気づきを得ているのだと思います。恐怖におびえる反面、何か違った世界になるといった希望を抱いている人も多くいらっしゃるようにも感じます。
外出が制限されている今だからこそできること。自分にとって何が大切なのか、そして誰が大切なのか、、、とことん向き合って観じる時間をもってください。

もし、強く不安を感じている方がいたら、植物のチカラを取り入れてください。
森の中を歩いたりできればよいのだけれど、今はそれが叶わないのであれば、花を活けたり育てたり、フラワーエッセンスやアロマセラピーのチカラを借りるもよし、ハーブティーを飲んだりでもOKです。緑のものを身につけたり、緑の光に自分が包まれているというイメージをして瞑想をしてみるのもよいかもしれませんね。緑は癒しの色なんで。

では、今月もこんな時だからこそ笑顔多めでいきましょう。もちろん、泣きたいときは泣いて怒りたいときは思いっきり怒りましょう!
生きとし生けるものたちが幸せでありますように。
生きとし生けるものの悩みや苦しみがなくなりますように。
生きとし生けるものに悟りの智慧が現れますように。
MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年3月24日 ~2020年4月22日

Aloha!! 今日は北風が吹いて少し寒いですが、春分を超え春らしい陽気となってきました。コロナで世界中が混乱をしています。亡くなられた方のご冥福と感染されて体調不良に見舞われている方の早期復活を願います。

今回のことで自分に向き合う機会も増え、あらためて様々なことに感謝の氣持ちを抱いたり、これからのことに思いをはせたりする方も多いのではないのかな~と考えております。自分の考えで皆が動きだす時代に入っていくのかなーなんて考えております。 
では、 今日から始まる新月期間のマナカードからのメッセージです。

‘i’O(イオ/本質)・ミステリー

ハワイ語で本質をあらわす、ミステリーという言葉がテーマとなるカードが出ました。

いや、本当に今のこの事態にピッタリなカードが出てしまったわ。いまコロナの問題で本当に何が起こるかわかりませんからね。まさに今の状況がミステリーといえば、ミステリー。ウィルスも見えない存在ですしね。  

余談はさておき 、このカードを見て、
*「得体の知れない新しいものが舞い降りる」
*「一瞬不安になるし迷いが起きるけれど、のちのち自分を支える大きな存在となる。」
*「完全無欠」
*「完璧」
こんな言葉がふっと浮かんできました。

カードの真ん中に描かれているのはマウイ島にある聖地「イアオニードル」
そして、そのイアオに舞い降りているのは大きな「’io(イオ)/鷹」
i’o(イオ)になると「魂」という意味もあります。
ハワイ語って面白いですね。「’(オキナ)」の場所で意味が変わってくるのですね。

でも、どの意味をとっても、何か大きくて、そして大切な存在であることが伝わってきます。

その大いなる大切なものが、人なのか、ものなのか、仕事なのか、プロジェクトなのか、場所なのか、思いなのか、、、それは受け取る人によっても変わると思いますが、でも今ここからまた新しいスタートを切る。といったメッセージです。

男性性=行動力を象徴するカードでもありますので、特に目的がわからなくても、直観とか、なんとなく、といった自分の感性を信じて動いてみましょう。きっと、その時は理解できなくても、かけがえのない何かにつながっていきます。出会いを楽しみましょう。

では、今月もあなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。

MAHALO☆白龍








新月とマナカード2020年2月24日 ~2020年3月23日

この冬は暖かい日が多いですね。
この週末も春のようなお天気で気持ちよかった半面、花粉症の私としてはいよいよ厳しい季節となってきました。
そしてコロナウィルス。満員電車に乗って都内に通勤している身としてはとても心配ですが、気温が高いほうが繁殖力は落ちるとのことで、このまま暖かくなって早く収束してくれればよいのにな~と考えているところです。

それでは、この新月から次の新月までのメッセージをお届けします。

PELE/火山の女神ペレ(隆起)

でてきたのは、火山を守るハワイ島・キラウエアに住む火の女神ペレ。
先月は妹のヒイアカでしたが、今月はペレが現れてくれました。
カードのテーマは「隆起」。

このカードを観たときに、フワッと降りてきた言葉が「ひっくり返る」でした。

今月は、物事がひっくり返る。
予定していたものの方向性を余儀なく変更させられる。
そんな出来事が起こりそうです。

でも、それに抗うのではなく、その道が一見困難のように見えても「柔軟に対応する。」心や頭や身体を柔らかく、フワッと、それに乗せていく。

そんな臨機応変な対応があなたを幸せに導きます。

もし何か起きたら、「できない」「回避」ではなく。
「どのように向かっていこうか。」「どうしたらそれが出来るか。」ということに頭を働かせてください。そして、行動をしてください。

そうすることで実際に自分が予定していたものよりも、より善きもの、更に進化したものに発展する可能性があるようです。

ペレはとても恐れられている存在でもありますが、自分では変えられなかったことを変えてくれたり、勇気を与えてくれる存在でもあります。

わたしがハワイ島で感じたペレのエネルギーは、「自分の本音を隠しておけない。」「我慢できない。」「素直な気持ちがついつい出てしまう。」
そんな感じでした。 そして、それはとても慈愛に満ちたものでもありました。

あなたの目の前に起きるあらゆる出来事はあなたが自身に仕掛けた人生の学び。
たとえそうとは信じられないと思っても、それに間違いはありません。
あなたはいろいろなことを体験したくて、今ここに存在しています。
今世でそれを乗り越える目的で生まれてきたのですから、今ここで自分がやれることに全力で取り組んでいきましょう。

「あなたなら出来る!」

あ!でも休むこと、楽しむことは忘れないでね。

では、今月も あなたが幸せでありますように。
あなたの悩みや苦しみがなくなりますように。
あなたに悟りの知恵が現れますように。
笑顔多めで素晴らしい日々をお過ごしください。

MAHALO☆白龍