新月とマナカード2021年6月10日~7月9日

Aloha! 白龍です。

少し動くと汗ばむ季節となりましたね。今年は夏が早く来そうな予感がしていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?私は2年半ほど腰のヘルニアで休んでいたカヌーですが、少し腰の様子もよくなってきたので再開することにし、先週あたりから復帰したのですが、やはり骨格自体が歪んでいるせいかすぐに足がつってしまって、身体を冷やさず、水分多めにを心がけている日々でございます。でも、海の上に繰り出すということは、やっぱりこの上ない至福の時間でそんな時間をもてる自分は幸せ者だな~などと感じているところです。

そして、今あらたに認定資格を取得しようと4月ごろから奮闘中ですが、これがなかなか思うように行かず、酷評されたりすると気分が落ち込んでしまったり、色々ありますが、こうやってチャレンジできる環境があることにも感謝だな~と日々そんなことを感じているわけなのです。資格が取れなくても、この時間をもてただけでも人生儲けものだな~なんて思うわけです。

それでは、この新月のマナカードからのメッセージをお届けします。

ALOHA(アロハ)/愛

今月はALOHA(アロハ)のカードが出てきてくれました。
ALOHA!はハワイの挨拶の言葉でもありますが、「愛」という意味の言葉でもあります。

AlohaのAloは、〇〇の前に
Alohaのhaは、神様の息(神の贈り物・命)
つまり、Alohaは「神様の息がかかるほどにその存在を感じている。」ということ。

愛は肯定もしないし、否定もしない。
ただそこにあなたが存在することを認めること。
それがAloha=「愛」です。

あなたが居てくれてよかった。
あなたに出逢えてよかった。

そんな言葉が飛び交う、この新月の期間になるでしょう。
そして、そんな言葉をかけたくなるような嬉しいことが起きる期間でもあります。

また、何か物事がうまく運ぶことも「愛」ですが、その反面、たとえ何かが上手くいかなくても、それも「愛」なのです。 うまくいかないことが、あなたを守っている場合もあります。
そして、何かの、誰かの、「愛」に気づかせてくれるキッカケになる場合もあります。

そんなことを覚えておいてください。
すべては「愛」です。

誠実に平和的に、ご自分が今できることに集中しましょう。
次の新月、きっとまた一つ何かに目覚めたあなたの笑顔が輝いているはずです。

あらためてALOHAの文字、ひとつひとつの意味をお伝えしておきます。

Akahai(アカハイ)・・・柔和
Lokahi(ロカヒ) ・・・協調
OluOlu(オルオル)・・・快適
Ha’a Ha’a(ハアハア)・・・謙虚
Ahonui (アホヌイ)・・・忍耐

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年5月12日~6月9日

ALOHA! 緊急事態宣言や蔓延防止などで、なかなか自由に動きまわることを制限されているこの頃ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

でも、そんな時期だからこそ自分を見つめ直す時間も十分にいただけて、大切なものが何か。とか、どう在りたいのか。とか、そんなことが少しずつ明らかになってきているようです。

私自身も高校からの友人たち(私のほとんどを知っている)と近くの山を散策したり、氣のあう仲間と美味しいものを食べて会話して、素直な自分に戻ることで色々なことがクリアになってきていますし、なんか幸せって感じになっています。

それでは早速、5月のマナカードからのメッセージを見ていきましょう。今回はなんだか「7」という数字が氣になったので、上から7枚目のカードを引くということを決めてカードをめくりました。 出てきたのは、、、

Ho’oponopono(ホ・オポノポノ/誤りを正す)⋆コミュニケーション

「Ho’oponopono (ホ・オポノポノ)」
「誤りを正す」といった意味のカードです。

ホ・オポノポノというと日本では「SITHホ・オポノポノ」という問題解決メソッドがよく知られていると思います。あのメソッドは、本来はハワイ伝統のホ・オポノポノという主に家族や親族内での問題解決の儀式を個人でできるようにと考えられた、とても素晴らしいメソッドですが、

本来のホ・オポノポノは、家族や親族がみんなで参加します。どんなに遠くに住んでいようともこの集まりには参加をしたとか。そして、この絵のように仲裁者が居て、この儀式をまとめます。そして、怒りや憤りを抱えている人の話を十分に聞き、参加者の気持ちなどを確認し、問題や状況を各々が手放せるように儀式を進めていきます。そして、儀式の終わりには、参加者みながすべてを手放し、その日以降この問題について口にしないことを約束して、みんなで食べ物を分かち合い儀式を終了させます。

このカードのテーマはコミュニケーション。

今月は人との交流が盛んになる、もしくは、人との交流を楽しみましょう。
というメッセージが伝えられています。

大切なご家族、身近に会える方との会話をより深くできる特別なチャンスです。
想いの中ではなく、誰かに話して自分のやりたいことを見つける。
誰かに話しを聴くことで新しい何かに出逢う。
自分が思い込んでいたことが誤解だと判り、解き放たれ、心が軽やかになる。
あまり好きではないかもな~と感じていた人と思い切って話してみたら、実は同じ趣味を持っていて親友のようになってしまう。

などなど、コミュニケーションには、あなたの心や行動を軽くするあらゆる可能性が潜んでいます。自分の物差しだけで測らずに、視野を広げて、コミュニケーションの中で生まれた希望をもとに、たくさんの経験をしましょう。

動きが制限されているこんな時ですが、その代わりに通信手段はどんどん進化をとげています。電話やメールはもちろんのこと、SNSやZoomなどつながる手段は様々ですので、不得意に感じている人も思い切ってやってみると楽しくてハマったりして。

人と話すのが苦手という人もいるかもしれませんが、上手に話すことを意識するのではなく、まずは相手に興味を持ち、話を聞いて、その方の感情に寄り添ってあげると良いでしょう。そうすれば、相手もどんどん心を開いて、ご自分も話しやすくなると思います。

と、こんな風に偉そうに書いている私自身がかなりのコミュニケーション下手ではありますが、、、地球に「人間ごっこ」しに来てるって思うと、ちょっと不器用な自分や同じく不器用な誰かさんも好きになれたりして、「なんか人との対話も楽しい」って感じになっていますから、遊び心や子供のような無邪気な気持ちで接してみましょう。

どんなことがあっても豊かで幸せな方向に進んでいるから大丈夫。
動かないようでいても、動いているから大丈夫。
次の新月まで、皆さんがニコニコ笑顔でいられるパラレルワールドを私は創造しました。
楽しい言葉の数々に希望を見出し、みんなが明るく輝く この新月となります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
MAHALO☆白龍



新月とマナカード2021年4月12日~5月11日

Aloha!白龍です。
暖かくなってきたかな~と思っていたのですが、ここ数日は少し寒い日が続いていますね。
寒いと心も身体も少し動きが緩やかになるようですが、私はそんなことも言ってられず、派遣されている会社の決算で血管が切れそうに忙しい日々を送っています。そして、昨日はついに鼻から血が出てしまいました。(乾燥で鼻の中が切れただけなんですけど、、、笑)

それでは、4月12日新月のマナカードからのメッセージです。

PUHI(プヒ)*うなぎ / 崩壊

でてきてくれたのは、PUHIのカード。
プヒはハワイ語で「うなぎ」。カードのテーマは「崩壊」となります。


「完璧主義にならないで~!」 そんな言葉がカードから聞こえてきました。

「間違いや失敗を恐れて何もしないよりは、どんどん前に進んでいきましょう!」そんなメッセージが届けられています。

間違いや失敗は経験です。間違いや失敗がなければ気付かないこともあります。すべての出来事はあなたに気が付いて欲しくて起きています。
また、同じように進む人にあなたは経験として、それを伝えることもできます。すべての経験はあなたのものだけでなく、すべての人の役にも立ちます。あなたが希望をもってあなたの道を進む過程こそが、あなたの人生そのものにもなり、周りの人達に伝わるメッセージにもなります。

私自身もつい最近まで、自分の身体に良かれ、、、と思っていたことが、実は自分の身体を痛めていたことにようやく気がつきました。そして、そこから軌道修正をしたら、身体の調子が日を追うごとによくなってくるのを実感しています。同じ身体の不調をもつ人にこの経験を伝えられますし、自分自身の知恵として身をもって体験できて、それはそれでありがたいことだと感謝して受け入れました。

遠回りも道を進んでいることに代わりはありません。とかく人は早くゴールに辿り着きたいと考えますが、過程を楽しむことこそが人生の醍醐味。そこで出会う人や出来事を楽しみましょう。ゴールを見失わなければ、あきらめなければ道はそこに必ず続いています。不安や恐れの程度は人それぞれですが、誰にでも少なからずあるものです。そこを否定せずにしっかりと受け止めて「それでも自分は進むんだ。」と決めたなら、前を向いて楽しんで進んでいきましょう。

そして、古いものや考え方などにあまり固執しないことが大切です。不要だと思うものはどんどん捨てていきましょう。無理にとは言いません。捨てられるものから少しずつでも手放していきましょう。それと入れ替わりに入ってくるものもあるので、小さな積み重ねが大切になっていきます。

余談ですが、昨年末に静岡の三島で食べたウナギがとても美味しかったことを想いだしました。登山後に友達に連れていってもらったのですが、テレビにもたびたびでるような有名店らしくお値段もそれなりにステキな感じだったのですが、自分のご褒美としてたまにはいいもんだよな~などと考えながら、しみじみ味わったのを想いだしました。
また、自分にご褒美できるよう、私も小さなことからコツコツと進めていく予定です。

今月もあなたが心から笑える時間がたくさんありますように!
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
MAHALO☆白龍



新月とマナカード2021年3月13日~4月11日

ALOHA!
今回の新月は激しい雨と風、そして雷。なんだかとても激しい天気。
これも浄化なんでしょうか?
私は3月11日に久しぶりに海でカヌーを漕いできました。
東日本大震災の慰霊のパドリング。我が家で育てたティーでレイも編みました。
身体が本調子ではなかったので、漕ぎ終わった後の2日間は体がつって何度も起きてしまったり、激しい筋肉痛や腰も少し痛んだりで、カヌーの再開はひょっとしたらまだ難しいのかな~と絶望的な気持ちになったりもするのですが、それでもやっぱり漕ぎたいという気持ちが湧いてきて、焦らずゆっくり、誰のためでもなく自分のために(自分勝手にという意味ではないですよ。)、海やカヌーとの関わり方を考えて活動していく時期なのかもな~なんて気持ちを切り替えたりしています。 最近は、ふと、ここではないどこかに行って住んでみたいな~なんて考えたりもしています。ま、どこに行きたいとかも具体的にはないのですけれど。。。

KANALOA(カナロア・海と海風の神)/ 基盤

さて、今月のカードです。

KANALOA(カナロア)という「海と海風の神」のカードが出てきてくれました。カナロアはもともとはタンガロアというポリネシアではとても重要な神様なのですが、何故かハワイでは創造主のカーネとセットになって登場することも多くて、少し存在が薄い感じではあります。ハワイの四大神ではあるんですけどね。

私はマウイの海でカヌーがひっくり返ってしまって、カヌーから離れて流されてしまったことがあります。それを仲間が必死にカヌーを起こして助けてくれて、地元のパドラーさんの助けもあり無事にみんなで岸に辿りつけたのですが、その時にマウイのアンクルが私たちに「君たちは、ようやくカナロアに歓迎されたんだね。」と言ってくれたんです。ハワイの文化を大切にしている人たちは自然の中にいる神様を常に身近に感じているから、この言葉が即座に出るのだろうな~と感じた体験でした。おかげで、その後も海への恐怖を感じることもなくカヌーを漕げたのは助けてくれた仲間たちとアンクルのおかげだと感謝しています。

このカードのメインテーマは基盤です。

あなたに起きる出来事や状況への反応、自分自身の行動など、、、、
あなた自身の基盤はなんですか?

今回の新月から次の新月まではそんなことを考えながら、色々なことにトライしたり、進めていくことが大切になっていくのかもしれませんね。

それは一人一人にとって、とてもささやかなことなんじゃないかな、、、

心が温まったり、ぬくもりを感じられたり、のんびりできたり、穏やかだったり、元氣になれたり、、、もう既に当然のことだったり、、、

ちなみに私の基盤のひとつは、すべてのものへの「感謝」です。
一見悪く感じることでも、すべては自分に何かを明らかにするために起きる出来事だから、一瞬は不快に思うことでも、最終的には感謝して状況を手放し、昇華させるように努めています。

あとは、眠ることと、ピンときたらとにかく実行してみる!ってことかな?

みなさんの基盤はどうですか?

きらきら輝くあなたの笑顔を意図します。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年2月12日 ~2021年3月12日

PU’OLO(包み)/解放

Aloha! 白龍です。
新しい時代の幕開けのとき、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年の冬はなんだか暖かくて、あまり寒さを感じないで過ごしています。我が家はガスストーブを使用するのですが、今回の冬は少し寒いかな~という夜に5,6回ぐらいしか使用していません。やっぱり地球温暖化なのだろうか?と氣になったりもします。

では、今月のマナカードです。「PU’OLO(プーオロ)/包み」 テーマは「解放」です。

大切な人の死を悼み、洞窟の中で悲しみにくれている女性が描かれています。彼女のお腹は膨れていて、その中には新しい希望が芽生えています。

ということは、その悲しみの期間もそろそろ終わりだということです。

あなたは傷ついていたのでしょうか?
何か自分の中に打ち消せない感情があるのでしょうか?
あなたが暗い洞窟に閉じこもってしまうような出来事でもあったのでしょうか?
でもね、その傷みや暗闇から解放されるときがやってきましたよ。
自分の悲しみ、苦しみ、痛みなどを十分に味わいつくしたからこそ、そこに光を充てたからこそ、その時を迎えるときがきたようです。

「そこから離れられない」と思っているのはあなただけです。
あとは、あなた自身が「ここから離れる」と決めるだけ。

いつまでも自分が作った亡霊に振り回されるのは辞めましょう。
今は自分の氣持ちを大切にしてください。
そして洞窟から出てみてください。

まさしく岩戸開き。
でも、誰かからの意志ではなく、あなたの場合は自らの意志でその洞窟を出るのです。
そして誰かから何かを言われても自分の意志を通すと決めてください。

そうすれば、あとは新しい太陽に向かって歩いていくだけです。
道は開けます。事態は好転し始めます。
幸運を意宣り(いのり)ます。

次の新月、あなたの笑顔が輝いていることを私は想像し意図します。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2021年1月13日 ~2021年2月11日

TAPA(タパ)/樹皮布

Aloha! 白龍です。
新年に入り、ようやく冬らしい寒さを感じているこの頃です。
皆さまいかがおすこしでしょうか?

私は相変わらず編み物三昧の日々を過ごしています。
YouTubeでお気に入りの作家さんの動画を観て、
「これは○○さんに似合いそうだし、私でも作れそう」と、ピンときたら作ってその○○さんにプレゼントをしているのですが、おかげで友達と会う機会も増えるし、喜んでいただけるので、私自身もなんだかとても嬉しく楽しい日々が続いております。

そんな中、出てきてくれた今月のカードは
「TAPA(タパ)/樹皮布」 テーマは「結合」です。
「結合」のテーマの通り、お互いを見つめあう仲の良い男女が描かれています。

あなたにとって大切な人に巡り逢う、あなたにとって大切な人が判る
そんなときがおとずれています。

このカードが伝えていることは健全なパートナーシップをもつこと。

心をオープンにする
明確な自分の意志をもつ
そして、寄り添う

そんなことが求められています。

大切というのは何も男女の仲だけではありません。
色々な意味で自分にとって大切な人たちと助け合い生きていく、そんな時代。

これからは個のチカラが今まで以上に求められてゆきます。
自分を自由に表現しながらも、他人も尊重し、ともにノビノビと生きていく時代。
そんな時代の幕開けとなるこの時期にあなたがどんどん自分らしく輝く未来を私は想像し、創造します。

ともに楽しんで進みましょう。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍





新月とマナカード2020年12月15日 ~2020年1月12日

Aloha! 白龍です。今年も残すところあと半月。
コロナで環境や自分の氣持ちさえもどんどん変化していって、あっという間の1年になりました。皆さんはどんな1年を過ごされましたか?

今から冬至までは、この1年を振り返り、来年の新しい目標をたてるのにとても良い時期らしいのです。そしたら、「本当にそうだよ!」と言っているようなカードが出てきてくれました。

MO’O(モオ)・とかげ

今月のカードは「Mo’o(モオ)/とかげ」 テーマは「罠(わな)」です。
「罠」なんて、なんだか不吉な感じがする言葉ですが、どうぞご安心ください。
あ、でも10月もこのカードだった。

今は冬至に向かって1日の中で太陽が姿を現している時間が短いせいなのか、気持ちが暗いほうにいってしまうことも多い時期ではあります。寒いしね。

そもそも人間はポジティブよりもネガティブにものごとをとらえるクセが強い生き物でもあります。そのおかげで危機を察知したりもできるので、これは決して悪いことではないのですが、とかく良くないことを想像しがちで、そこに気が付かずに振り回されて過ごしている人が多いのですね。

そう、それこそが「罠」だとも言えるのです。

先日、知人が「こうなって欲しくないな~と思うと、そうなっちゃうの!」って、サラっと言ったことがあり、私はそれを聞いて「なんて引き寄せ上手さんなの!ポジティブなことを想像したら実現しやすいってことじゃない!想像(創造)の仕方もったいないよ~!」と思い、彼女にそう伝えました。

「自分が考えていること」や「自分が発している言葉」に日ごろから少しだけ敏感になってみてはいかがでしょうか? とこのカードは教えてくれています。

「私は日ごろから気を付けてるよ~」という方は引き続き、「今まであんまり考えたことなかったな~」という方はちょっと頑張って、そのクセを今ここで身につけてみてはいかがでしょうか?きっと、もっと生きやすくなっていきます。

また、「1年の振り返りをするのによい時期ですよ~」と先ほど書きましたが、それは「反省しなさい。」という意味ではありません。できれば「善いとか悪いとかジャッジをする」のではなく「この1年間で自分ができたこと」に目を向けて、それを喜んで欲しいのです。

そして、来年に向けて「来年は何をしたいか?」「何をしたら楽しめるだろうか?」と希望を描いて、自分の氣持ちを高めていただきたいのです。ペンで書いてみても、パソコンやスマホのメモに残すでも、絵や心に描くのでも構いません。そして、そうなった氣分になって先に喜びましょう。妄想上等です!

自分の軌跡を喜びながら、そして新しい未来を描き、明るい氣持ちで楽しんで、この2020年を見送り、2021年を迎える準備をしてください。

私は次の新月もみんなの笑顔が輝いていることを想像します。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

新月とマナカード2020年11月15日 ~2020年12月14日

ALOHA!! 涼しくなってきましたね。 
私は先日から会社はサボりがち、そして、なんだかずっと眠っています。
あ、でも久々にマナカードのワークショップを開催させていただいて、マナカードと人の奥深さにあらためて感動しました。そして、フラっと奥湯河原まで散歩もしてきました。前の投稿に白雲の滝の写真を載せておきましたので、ご興味あれば見てください。神奈川県内もまだまだ知らない良いところが多いな~と奥湯河原を歩いて感じたのでした。

では、今日から次の新月期間までのことをマナカードに聞いてみました。

NALU(ナル)・波 / 黙想

現れたのはNALU(ナル)。ハワイ語で波。テーマは黙想です。

例え一瞬、気持ちが激しく動いても安心してね。
あなたは波ではなく海そのものだから感情に振り回されなくて良いんだよ!

このカードを観て、そんな言葉が浮かびました。

どんな感情も湧きあがるのは人間だから当然のこと。そういった感情を味わいにこの地球に生まれてきたのだから、それを味わうのも一興なんだけれど、あまりにもそこに浸かりすぎちゃうから、辛いとか苦しいになってしまうわけだよね。
でもさ、喜びや楽しさは当然なんだけれども、怒りや悲しみさえも自分の原動力だってわかっていれば、それを味わいきったら、あとはそれを活かして前に進むだけなんだよね。

湧きあがった原因を突き止めたり、無かったことにするよりも、それをどう活かしていくのかを考えよう。どんなこともあなたを前に進ませるために起きる現象です。自分が招いているとも言える。「じゃあ、自分はどおしたいの?」常にここだよね。

この期間は、温泉にでも行ってのんびり、リフレッシュして、次へのプランを練るのも良いかもね。温泉、健康ランド、バスタイムを充実させるとか身体を温めて緩めるのがベストなんだけれど、海や川沿いを散歩したり、お気に入りのカフェに行くでもよいし、自分がリラックスできて、ご機嫌でいる瞬間を少しでも多く持ってくださいね。

今月もこの地球での冒険を楽しみましょう。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍

白雲の滝☆奥湯河原(2020年11月13日)

奥湯河原のバス停を下車して広河原のバス停まで車道を歩き、天照山ハイキングコースに入って天照山神社を超えたところにある。天照山頂に車を止めてもおりてこられるけれど、山の下から来ても上から来ても結構昇り降りはキツい。11時半頃に到着して滝つぼまであがるとキレイなダブルレインボーが見られて、予想外の自然からのプレゼントに心が躍る。この写真は滝つぼから降りたところで撮ったので滝つぼから虹が湧いているように見える。想像した以上に迫力があり、素晴らしい滝だったので思いきって出掛けて本当に良かった。でも、翌日からひどい筋肉痛。

新月とマナカード2020年10月17日 ~2020年11月14日

ALOHA!!  すっかり肌寒くなり、温かい飲み物や食べ物が美味しい季節となりました。私は相変わらず部屋にこもり編み物にいそしんでいます。昨年の冬から是非プレゼントをしたい、、、と思いながら、試作を編んでは雰囲気があわないと辞め、また次の試作を編んでは失敗して辞めを繰り返して、まだ目的の人にプレゼントできていない状況。今年の冬こそ、その方にプレゼントを渡したいと思いコソコソと編みながら、他にもたくさんの人に編んでプレゼントしたいものがあり、毛糸やキットを買い集めては保存の毎日を過ごしています。自分のものが編めるのって何年後なんだろうか、、、失敗作は結局自分のものになるのだけれど。

それでは、今回の新月のマナカードです。

MO’O(モオ)・とかげ / 罠

Mo’o(モオ)は、とかげや水の精、霧や激しい雨の姿をとって現れるスピリット。伝説やハワイの神話などでは怖い大きなとかげとして現わされることもあります。また、その反面アウマクア(守護する先祖)でもあるスピリットです。

とても幻想的で絵本の1ページのような絵柄で、マナカード44枚のカードの中で私が一番好きなカードでもあります。

「罠」というタイトルが充てられているし伝説の中ではとても恐ろしいモオちゃんなのですが、このカードを観たときになぜだかホッコリとした気分になります。

自分の内側にある影である部分ともしっかり向き合って、それでも楽しく自分らしく過ごしている姿に見えるからなんです。

このカードは、自分の周りの人や物事に流されそうになっても、何か恐ろしいと感じることがあっても、自分の内側にあるものを滞らせてはいけないよ~と伝えてくれています。

自分にウソをついてませんか~?そんな生き方していませんか~?? 

もはや、既にそのような生き方をしている人は少ないとは思いますが、いま一度、自分の内側にエネルギーの滞りがないかを確認するのによいタイミングなんでしょうね。

何かを始める前って一瞬不安になるときあるじゃないですか、そんなときにモオちゃんは現れてくれるんですよ。

つまりは、「不安や恐れに負けるな~」って励ましてくれているんですね。

不安や恐れって、実は自分自身が生み出していることも多いので、そんな気分に負けそうになったら、気持ちの良い香りをかいだり、好きな音楽を聴いたり、大好きなものを食べたり、常に自分をご機嫌さんにしてあげてくださいね。「そんなの普通のことじゃん。」って思うだろうけど、「そうなのよ。」自分が何気なくやっていることが、実は人生にとって、とても大切なことなんですよね。

自分のちょっとした行動と感じ方で面白いほどにすべては変わっていきます。だから、この瞬間、瞬間が愛おしく、大切に過ごそうって思えるのですよね。

今月もこの地球での冒険を楽しみましょう。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

MAHALO☆白龍